なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン野菜ニンニク、極上生玉子」@ラーメン二郎 相模大野店の写真平成の締めくくりとなる31年4月。4年に及ぶ転勤先での用務を終えて、家族ともども神奈川県に戻ってまいりました。
同時に麺類さん、二郎を食べずセコセコ貯めたお金を元に、神奈川県内某所に一戸建てを購入しました。
早速自宅からの最寄り二郎を調べます。頭の中の二郎マップによると、最寄りの二郎はラーメン二郎相模大野店(通称スモジ)!
グーグルマップで自宅とスモジをつなぐと、なんとなんと徒歩10分チョイ!

この場所に家を建てた理由はこれだろー!とのツッコミが予想されますが、まったくの偶然です。というか二郎環境は意識しておりませんでした。
不動産購入のきっかけで良く聞くのが、「ピンと来た!」とか「ググッと来た!」とは聞きますが、まさにこれです!

価格や間取り、駅からの徒歩分数その他については、似た条件の物件も多々ありましたが、この物件だけは理屈抜きで「ピンと来た!」のです。

おそらく私の体に流れる二郎の血がスモジと同調したことが、私に「ピンと来た!」と思わせたのでしょう。人間って不思議♡
だったら港区三田に家を建てればいいじゃん!と言われるかもしれませんが、私のような凡人が三田の一等地で億を超える豪邸を購入することなど不可能です。
某CMでも言われているように、収入と支出のバランスが大事なんです。

さて、本題に移ります。4月3日の19時頃に訪店すると、並びは10人ほどです。店内昇格後に小ラーメンに極上生卵を購入して引続き待ってると、プチスモジ劇場が開幕します。「先頭の方、前へ!」……スマホに夢中なのか、先頭の方は気付きません。「先頭の方ー!ま・え・へ・出・て・く・だ・さ・い(怒)」それでも気付かずにスモジ劇場開幕を期待させましたが、残念ながらそこには至りませんでした。ならば自分が開幕させてやろうと、「野菜真島氏ニンニク真島氏!!!」なんて言おうかと思いましたが、ご存知のとおりヘタレで小心者で気弱な私はそれが出来ません。よって普段通りに野菜ニンニクをコールします。
ちなみにスモジでのコールは大きな声で言わなければ、親方からの指導が入ると同時に、親方が両手を耳にかざすと言う、なんとも可愛らしいダンボポーズが見れます。ご興味ある方は、ささやかな声でコールしてみてください。ま、親方からの指導が入るか、聞き取れずにスル―されてしまうと言うリスクは負いますが・・・

さて、ラーメン。相変わらずのスモジ品質で、久しぶりにいただいたことも相まってチョーウマウマです!
適度に味の染みた豚は、食べるものに笑顔を与えてくれます。やや小振りですが柔らかく味の染みた豚が個数は二個入っています。また、シャキッとした野菜にスープをかけていただけば、「ただ茹でただけのモヤシとキャベツ」が絶品料理と化します。スモジの野菜の茹で加減はしっかりとシャキシャキ感が残っています。

麺はムギュッと詰まったオーション麺。適度に歯応えの残った絶妙な茹で加減!いつものことながら詰まり具合は二郎業界トップクラス。引っ張り出しても引っ張り出しても麺が減りません。
店頭表示によると茹で前麺量は300g。他の店舗とほぼ同じだと思われますが、なぜかスモジの麺は圧縮感が凄いです。ギュッとしてます。

折り返し地点で、味変を試みます。極上生卵を小皿に溶いて、すき焼き風二郎としていただくと、これまた絶品!
卵効果で麺に纏ったスープの味が中和され、なんともまろやかな味を醸し出します。
関内店などで見られる、カネシの効いたスープに浸していただく味玉も美味しいですが、オーション麺を生卵にくぐらせていただくのもサイコーですね。

出来れば味玉も生卵も両方とも味わいたいという欲求が沸くのは私だけでしょうか・・・
この感覚、矢田亜希子と八田亜矢子の二人が目の前にいたような感覚です…、両方とも食べたい!
ま、矢田亜希子と和田アキ子の二人が目の前に並んでいたときの感覚は人それぞれでしょうけど、私の場合はどちらか一方だけでお腹いっぱいですので、もう一方は遠慮しておきます。どちらを食べたいかはご想像にお任せします。

着丼から10分程度で完食♪大きな声でご馳走さまをすると、親方から「ありがとう~!」の野太い声が飛んできます。一時期に比べると身体のサイズは一回りも二回りも小さくなりましたが、迫力のある野太い声は変わりませんね。

総評です。
何年たっても変わらぬ品質の一杯を提供してくれるスモジ。私の行ったことのある直系二郎の中では一番ブレが少ないのではないでしょうか。これって凄いことですよね~!某家系に見られるファクトリーメイドの一杯なら、ブレがないのが普通ですが、直系二郎でブレが少ないのは驚くばかりです。
と言うことで親方への敬意を表すると同時に、久し振りに直系二郎を食した感動を加味して90点を今回のレビューの点数とさせていただきます。ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

こんにちは!
スモジ劇場をご観覧(笑)されながらの
安定の一杯・・
今後はしょっちゅう出稽古に行けますね〜

eddie | 2019年4月5日 19:23

こんにちは。
おっ!戻って来られたんですね♪これでまたたくさん麺活できますね!そろそろ会える日も近いとワクワクしております!ちなみに、私も矢田亜希子と八田亜矢子はどちらも頂きたいです(笑)

poti | 2019年4月6日 09:42

おかえりなさい!

では、飲み会を企画してくださいww

omuサン | 2019年4月6日 17:10

こんばんは~。
お戻りに成られたんですね!
マイホーム、おめでとうございます。
二郎に近いのはまたイイデスネ!

プリティ | 2019年4月6日 21:54

eddieさん、コメントありがとうございます♪

出稽古も楽しみですが、私の本望はスモジ劇場観覧です。
真島氏!とかバリカタ!と言ったような開幕のコールを聞く日を心待ちにして、これからも通い続ける所存です!

人類兼麺類 | 2019年4月6日 22:25

potiさん、コメントありがとうございます♪

WADAKKを食べたい…なんてなかなか勇者はいないものですね…(汗)

夏くらいには「帰って来た麺類さんを囲む会(仮称)」を開催しますので、またお声がけしますね~

人類兼麺類 | 2019年4月6日 22:36

omuさん、コメントありがとうございます♪

では飲み会を企画します♪
ちょっとしばらく忙しいので、夏くらいには時間を取れると思いますので、もう少々お待ちくだだい。

人類兼麺類 | 2019年4月6日 22:40

プリティさん、コメントありがとうございます♪

世間的には郊外の住宅地ですが、直系二郎徒歩10分なんて、私に取っては超の付く一等地です。

プリさんのご自宅もチャリっと三田本店にいける場所でしたよね…
超裏山です。

人類兼麺類 | 2019年4月6日 22:48