なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「背脂とんこつ正油 ¥780円」@ザ・東京豚骨ラーメン屋 SAKU 牛久店の写真2019/5/4

13時過ぎに現着。店舗が数件並ぶテナント前に共同駐車場があります。どこに停めても良さげだが、ちょうど店舗前が空いてたのでピットイン
ウッディー調の明るい造りの店舗、二重扉のガラス窓に左は日本語、右は英語で営業時間やメニューをグローバルに案内表示
入店すると左側に券売機が設置してあるので、先ずは食券を購入。厨房の店主サンに食券を提示し、しばしウェイティング
ワンオペで切り盛りする店主殿、正面のテレビをチラ見しながらもスピィーディーに手際良い調理捌き。 がっちりしたガタイで少々強面?と思いきや、帰る客人皆んなに「ありがとうございました~ お気をつけて~」と笑顔に気遣いある言葉を付け加えてお見送り。見た目に反し感じの良い接客で、気SAKUな雰囲気の殿方
待つこと数分で丼が登場
背脂が表面にびっしり浮かんだビジュアル、いわゆるチャッチャッ系。 若かりしき頃、都心の環状線沿いにて夜な夜な食べてた記憶が蘇る
キメ細かい背脂浮かぶスープは、豚骨と鶏ガラに数種の香味野菜を加え、じっくりと炊き上げマイルドに仕立てた濃厚豚骨白湯。嫌味のない背脂の甘みとコク、ブラぺのピリッとした辛みで味を引き締めており後味さっぱり。 食べ終えて胃袋に負担がかからなかったのは、上質でフレッシュな背脂を使われている証
やや黄色味がかった麺は、加水を抑えた中太の卵麺。背脂がたっぷり絡みヘビーなスープもしっかりリフト。小麦の風味も感じられスープとの相性も良い
具材は海苔、チャーシューは、しっかり煮込まれ味が浸透したロース肉が2枚、玉ネギの微塵切りと白ネギ、固茹での半玉がデフォで乗せてあるのは、まさに懐かしきチャッチャ系スタイル。 まったりした背脂スープだけに、予想通り後半少しばかり飽きがくる
卓上には濃い口好みの客人の為に、らーめん醤油のボトル、おろしニンニクやフライドガーリック、豆板醬など味変アイテムが揃ってます。おろしニンニクと豆板醬を少量加え、SAKUっと完食。 豚の旨みが溶け込んだスープは、とっても飲み易くレンゲの上下運動がエンドレス。 思わず飲み干してしまいそうになった
食べ終えても胃袋に負担がかからなかったのは、上質でフレッシュな背脂を使われている証
無料で背脂増してくれるそうなので、コラーゲン不足な方は申し出ましょう

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。