なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
92

「味噌らーめん」@旬麺しろ八の写真 最近は土日もなしに働きづくめ。こういう時、週の中でも月曜午前中がもっとも憂鬱なわけですが……新宿方面の用事を終え、ささくれ立った気持ちを引きずりながら、新宿御苑「しろ八」へ(10日)。
 店に着くと、ちょうどご主人が暖簾を出しておられる最中。待ちながら傍らに目をやると……お、冬季限定の「味噌」がはじまってますな。早速、入口右手の券売機で「味噌らーめん」(750円)をポチッとな。食券をご主人に渡すと、「最初のお客さんですので、チャーシュー1枚サービスになります」と、なんともうれしい心遣い。丼は、約4分で到着。
 では、スープを一口……瞬間、心のケバ立ちがスッとおさまり、囲炉裏端で仲間の談笑に包まれているような「安らぎ」――それほどまでに、美味い。ホッコリとした甘さにほんのり麹の風味が寄り添う白味噌、濃い目なのに味をもたつかせず、サラリとしたキレとコクを何かで加えていますが……店内の張り紙には、「味噌のコンセプトは『ずいずいずっころばし』」とあり、要は「胡麻味噌」が秘訣という訳ですな。辛みは一切なく、油分もグッと抑えてあるので、味噌の絶妙の味わいをじっくり堪能できます。「しろ八」自慢の無化調スープとの一体感も見事……ご主人から、「塩加減や濃さの好みがあれば」と声をかけていただきましたが、冗談じゃない。ご主人、このままで「完璧」です。
 麺もいい。太めでやや平打ち気味の中太縮れ、モッチリとした食感に、たおやかな甘さで、これ以外選択肢はないと思えるくらい、この味噌に合う。スープの持ち上げ、絡みもよく、麺とスープの甘味が口の中で優しく溶け合って……なんとも穏やかな「口福感」に、ジワジワと満たされていきます。
 具材は、チャーシュー、モヤシ、細切り昆布にネギ・糸唐辛子。そして「しろ八」名物、今月(11月)の「旬菜」は、千葉県産のほうれん草。「醤油」では、バラ肉チャーシューの存在感が、全体のトーンからやや浮いて感じましたが、この「味噌」では問題なし。むしろ、このメニューに合わせて調整していると思われるほど。他の具材も文句なし、すべてご主人の「予定調和」の中で彩りを放っています。
 ―――囲炉裏でグツグツ煮込まれた「味噌鍋」のような、日本人の心の奥に深く沈んだ「過去世」の記憶を呼び覚ます一杯。深く心の中にしみ込んで、都会暮らしでスリ減った何かを、優しく穏やかに包んでくれます。食後に声をかけるとご主人、「そこまで言っていただいて、ありがとうございます」と満面の笑み。なんて声をかけたかって? もちろんこうです、「感動しました!」

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

こんばんは。

おぉ〜高得点ですね!何と暫定3位ですか〜
milesさんを「感動しました!」と言わせてしまう1杯に興味津々です。

「味噌鍋」のような「味噌らーめん」を是非食べてみたいです。

ぽんたくん | 2008年11月12日 23:02

miles殿

お久しぶりでございます。
実はココで近々塩ラーメンを食べる予定でしたが訪問前にmiles殿の参考になる
レビューがアップされたため、急遽予定を変更して味噌を食べに行こうと思います。

>ご主人から、「塩加減や濃さの好みがあれば」と声をかけていただきましたが

これです。私の醤油の時もそうでしたが、そのままで完璧なんですよね。ここのスープは。
恐ろしく美味しかったのでスープも全て飲み干してしまいました。

最後の店主とのやり取りは何となく想像できます。旨いものを食べた時はご馳走様以外に
「美味しかったです」と私も自然と口走るのですが、ここでも同様に自然と言った記憶が
あります。その時の店主の笑顔は忘れられません。きっと「感動しました」の一言は
一層嬉しかったことでしょう。

レビューが大変参考になりました。近々行ってきます。

Killa Queens | 2008年11月12日 23:31

miles様

大変お久しぶりです。
しろ八さんの冬期限定の味噌ラーメン、毎年趣向を凝らしていますね。
実は先日、私もこの「ずいずいずっころばし味噌ラーメン」をついに頂きました。
とても美味しかった〜、感激です。
milesさんのレビューと写真を拝見したら、行きたくなってきましたよ〜。
「じゃぁ、行ってきま〜す♪」


サケダイスキ | 2008年11月13日 12:39

ドモです!

囲炉裏で味噌鍋をつついてみたくなりました。

>「塩加減や濃さの好みがあれば」
すんなり言えそうでなかなか聞けないフレーズ、
店主の姿勢がそのまま投影されたようなスープに思えてきます。

1日1麺 | 2008年11月14日 20:54

milesさま

お久しぶりです。
諸々のレビュー、常に拝見させてもらってます。

この一杯。
多忙なmilesさんの尖った心持ちを丸めてしまう程の
珠玉の丼だったご様子。

なにかのついでではなく、
そこにある一杯のラーメンのためだけに、
ちょいと足をのばしてみよう、と思ったのは久方振りです。

作り手の「予定調和」でまとまった完璧な一杯に、
客への心遣いという至上の調味料を足されたら、
そりゃぁ〜、もう、やられますよねぇ。

ではでは。
次のレビューも楽しみにしております。

toricco | 2008年11月15日 01:57

どうもです〜。

コチラのお店はずっと頭には入れておいたお店なんですが、今までなかなか足が向きませんでした。
しかし、このレビューで狙い撃ち決定です!!
心まで癒されるラーメン。
素晴らしい1杯と出会われましたね!

>「味噌のコンセプトは『ずいずいずっころばし』」
この辺のお店の茶目っ気も心が和みますね!

王 二郎 | 2008年11月17日 12:22