なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@西中島 光龍益の写真【会心の一撃】

写真多めはコチラ
https://ameblo.jp/nakazar/entry-12461576408.html

豚の皮と鶏をミックスした動物系の濃厚スープが、強烈なインパクトと印象を与える。
この店はラーメンとつけ麺2つのメニューしかなく、そのどちらも旨い。
会社近隣(とは言え、片道900mもある)の数少ない旨いラーメン屋、光龍益だ。

これまで何度も行っているのに、同行したオジサンはなんと今回がラーメン初めてだと。
今までつけ麺しか食べていなかった、という事になるが、全く気付かなかった。

トッピングは糸唐辛子・多めの葱・メンマ・おおきめ塩煮豚2枚と鴨チャーシュー1枚だ。
濃厚なスープと辛味の効いた大量の葱のバランスが良く、クドさを感じさせないアクセントとなっている。
チャーシューはコクのある味が特徴の鴨がオススメ。
ただ増しに出来るのは塩煮豚だけ。

麺は加水率高めの中細タイプ。
鹹水の効いた黄色めで、剛のイメージであるつけ麺に対し、ラーメンの麺は柔と言えよう。

ヘビーではあるが、何故か毎回飲み干せるスープは豚皮の旨みが成せる技か。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。