なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「四川式カレーの和え玉」@横濱丿貫の写真350円。2019.05.22(水/年休)。ジビエ蕎麦に続いて。卓上調味料なし。
同時提供でお願いしていたので、ジビエ蕎麦から5分弱でコチラも到着。
https://ramendb.supleks.jp/review/1236193.html
ニンニクはアリで。

カレーペースト、玉葱粗微塵、おろしニンニク、魚粉、ミル黒胡椒。
底にタレ(オイル?)あり。しっかり混ぜてから食べ始める。

カレーペーストはトマト玉葱ベースだろうか。
予想外に煮干風味がメインで、しっかりと効いている。
カレーの風味は日本式。クミン等スパイスは強く感じないが、辛みはちゃんとアリ。
豆板醤っぽさ少し。黒胡椒と唐辛子でスパイシー。
四川とあるが山椒は良くわからず。少し入っているかも?
ピリピリ風味と痺れは感じない。
塩気はやや強めで、濃い味わい。

魚粉は鰹っぽい風味を感じる。
全体に混ぜると主張はわからず。
おろしニンニクも混ざると微かに感じるくらい。

麺は蕎麦と同じ。
三河屋製麺。断面角の中細ストレート。
低加水ザラパツ。硬め、噛み切り食感いい。
前回の食べた蒜山ジャージーバターのニボ玉はやはり上げるのが早かったっぽい。
今回は適度な硬さ。カレーペーストはよく絡んでしっかり味が付いてくる。
小麦風味との相性もバッチリで、相乗効果あり。
麺量も蕎麦と同じっぽく、2杯目としてはしっかり量。

玉葱粗微塵は旨く麺に絡まないので、レンゲで随時食べながら。
少し辛みがあるが、濃いペーストに対して、あっさりのいいアクセントになる。
カレー味に玉葱はもちろん相性良し。

腹九分で完食。
弘明寺丿貫で食べた咖喱飯とはかなり違った感じで旨かった。
そこら辺の汁なし系よりコチラのほうが間違いなくうまい。
煮干とカレーの意外な組み合わせで、バランスもバッチリ。カレー麺としてもかなりレベルが高い。
和え玉なのでシンプル構成だが、具追加、スープ付き等になれば、しっかりメインを張れる1杯だと思う。

退出時11:50、22人待ち。
麺茹で機待ち時間故もあるが、平日でこの並びは恐ろしい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。