なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「バンメン(旨辛油そば)ミニよだれ鶏セット」@名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺 MATSURIKA 武蔵新田店の写真今日はお仕事で武蔵新田近辺に出没です。しかし、暑い!暑いです。店には12時ぐらいに到着。行列はできていないものの、常に満席の繁盛ぶりです。炎天下の中歩いてきたので、どうしても熱い汁そばを食べる気にならず、そこで以前から気になっていた「バンメン」なるメニューを見つけたので、すかさずこちらをポチです。当然店名にもなっている「よだれ鶏」はつけないわけにはいきませんね。食券を提出して暫し待ちます。約半分の人が鶏白湯、半分の人がバンメンを頼んでいるようですね。

10分ぐらいで着丼です。ほーっ、結構迫力のあるビジュアルの油そばなんですね。カツオ節、岩海苔、フライドガーリック、刻み玉ねぎ、カイワレ、もやし、チャーシューにゆで卵と具も多彩です。店側のお勧め通り、入念にマゼマゼしていただきます。塩だれベースのまったりとした油そばで、醤油+豆板醤ベースのピリ辛ダレが効いており、インパクトのあるバランスの取れた味です。フライドガーリックを中心としたニンニク風味が結構効いていますね。トピの中では岩海苔と刻み玉ねぎがよいアクセントになっています。麺はモチモチの中太麺で、この油そばに合わせるには十分な存在感の麺です。油そばの欠点は途中で飽きてくること。この一杯も例外ではありませんが、そこは本格的なよだれ鶏(大陸の味がしますね)をつまんだり、付属(後提供なので写真には写っていません)のコーンポタージュのような濃厚鶏白湯スープを飲んだりで、単調さを回避できます。麺量は170gとのことですが、それ以上の量を感じ、お腹いっぱいになってFinishです。この内容で1000円であれば、CPは悪くなく、むしろお得感すらありますね。最近、高得点が続き、良いループに入ってきたような感じがします。

以前から興味があり謎であった食べ物「バンメン」を味わうことができましたが、あとで調べてみるとよくわからなくなってきました。こういった汁なし油麺を指すケースもあれば、あんかけ五目そばのような汁そばを指すケースもあるみたいです。果たして本来のバンメンとは何ぞや?

投稿 | コメント (29) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
先日の蒲田行きの際、この界隈を通りましたが
こんな店があったんですね…。
混ぜそば好きとしては気になるので、今後機会が巡って来たら行ってみたいですね~。

saima | 2019年5月25日 12:43

バンメンってほんと何でしょうねぇ〜😅
これは自分が想像してたのとは違う気がします。

NORTH | 2019年5月25日 12:58

どもです!
本場の人にいわせたらバンメンなるものは、
これじゃないのかもしれませんね。
ビャンビャン麺が漢字で書くと難しいように、
バンメンも漢字で書くと難しいのか気になります

さぴお | 2019年5月25日 14:35

こんにちは❗
今日は暑いですよね、5月とは思えないです
そしてこの油そばもこの店の名前のよだれ鶏も美味しかったようで何よりです。
バイメンとはなんなんでしょうね🤔

川崎のタッツー | 2019年5月25日 14:44

辨麺(バンメン) → 広東麺風、または五目うま煮風汁そば。
拌麺または坢麺(バンメン) → 汁なし、あえそば。

 これは間違いありませんね。
拌麺は都内あちこちで見かけますが、現在では辨麺のほうは都内で2軒しか
見つかりませんでした。横濱が発祥、だと思いますよ。

https://buruburuburumachan.amebaownd.com/posts/3334118

辨麺評論家の大家 ぶるま でした。

東京脱出ぶるぢっちゃん | 2019年5月25日 17:41

Saimaさん、
Volume感満点の出来の良い混ぜそばでした。

まなけん | 2019年5月25日 18:05

NORTHさん、
はい、僕も想像していたのと違いました。

まなけん | 2019年5月25日 18:05

さぴおさん、
ぶるさんの解説でよくわかりました。

まなけん | 2019年5月25日 18:06

たっつーさん、
すっかり夏ですね。まだ5月だというのに...

まなけん | 2019年5月25日 18:07

ぶるさん、
なるほど~。カタカナで書くと一種類ですが、漢字が違うんですね。2種類の異なるバンメンがあるとは知りませんでした。勉強になります。

まなけん | 2019年5月25日 18:08

こんにちは!
バンメン・・まだ謎?な感じで〜
いずれにしても、一捻りがあって個性ありますね!

eddie | 2019年5月25日 18:12

Eddieさん、
はい、個性ありますよ。皆さん鶏白湯を食べていましたが、こっちはクリーミーなコーンポタージュみたいなタイプのようです。バンメンのほうが個性は上ですね。

まなけん | 2019年5月25日 18:18

こんばんわ。絶滅危惧種のバンメン(サンマーメンより具が良い餡掛けラーメン)を探しています。コチラはまぜそばタイプですが、個性的な一品のようですね。

いたのーじ | 2019年5月25日 19:40

こんばんは☆

めちゃ気になるメニューですね。
世の中には知らない事が多過ぎます。
今日はホント暑くて、富士山五合目も太陽に近いせいか激暑でした。
本日屋形船の送迎まであるので暑く長い1日です。

ノブ | 2019年5月25日 19:46

さすが、ぶるさんですね。

上野さんじの近くに麺食堂 一真亭という、
汁なしのばんめんを出す店があります。
一応、私が最多レビューです。

今日は私も仕事でしたが、
暑かったので冷やしの油そばに…

おゆ (元・肉総裁) | 2019年5月25日 19:47

レビュー→レビュアー

おゆ (元・肉総裁) | 2019年5月25日 19:48

こんばんは、このバンメンはこれからの暑い夏にもってこいですね。よだれ鶏とセットで是非ともいただきたいです。それにしてもこの時期でこの暑さ、今年の夏も汗だくでラーメンを食べなきゃいけなさそうですね。

ひで丸 | 2019年5月25日 20:23

いたのーじさん、
こうなったらもうひとつのバンメンも試してみたいです。

まなけん | 2019年5月25日 20:38

ノブさん、
大変なお仕事ですよね。人を楽しませるために働くって、でもやりがいのある仕事ですね。

まなけん | 2019年5月25日 20:39

おゆさん、
一真亭ですか、気になりますねえ。

まなけん | 2019年5月25日 20:40

ひで丸さん、
暑い日に熱いラーメンを食べたくないと思ってこのメニューにしたのですが、ピリ辛なので食べ終わったら汗だくでした。汁なしでもスパイスに気を付けないと...
今年の夏は冷やしかなあ?

まなけん | 2019年5月25日 20:42

こんばんは。
「バンメン」初めて知りました!
よだれ鶏、コーンポタージュがあって、色々と楽しめるのはいいですね。

jim | 2019年5月25日 22:47

こんばんは。
今日は暑かったですよね!こういう日はつけ麺とか冷やしが食べたくなります!ちなみに、バンメンは何回か出会ってますが、完全に汁なしのほうのバンメンしか知らず、汁なしの認識でした。漢字の違いで意味が二つあるんですね!

poti | 2019年5月25日 23:18

どもです。
上野のさんじさんのそばで、バンメンの看板を
見て気になってました!
旨辛油そばなんですね😄
好きっす(^з^)-☆

ラーするガッチャマン | 2019年5月26日 00:00

Jimさん、
付け合せのスープはおそらく鶏白湯ラーメンのスープそのものだと思うのですが、バンメンを頼むとこちらまで楽しめてしまうのはなにかすごく得した気分でした。

まなけん | 2019年5月26日 03:46

POTIさん、
さすがぶるさんって感じですね。

まなけん | 2019年5月26日 03:46

ラーするガッチャマンさん、
都内と横浜では同じ読みのバンメンでも違うんですね。
今度は横浜のバンメンにもトライしてみたいです。

まなけん | 2019年5月26日 03:48

まなけんさん,どうもです。
茨城にもバンメンを出す店がありますが,油そばタイプですね。
けっこう好きです。

RAMENOID | 2019年5月26日 08:01

Ramenoidさん
バイメンは横浜以外は油そばのようですね。

まなけん | 2019年5月26日 08:26