なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豊魚鶏だし塩ラーメン(中盛)」@麺処 さとうの写真東京とその周辺の課題店クリア 31

シリーズ再開だが,このテーマはキリがない……。
今回は三田線沿線へ。
まずは本蓮沼駅で下車。
狙うはずっと気になていたこちら。
店外の券売機を眺めると,メニューは淡麗系の醤油に塩,濃厚豚魚のラーメンとつけ麺の基本4種。
その中から標記メニューを選択しプッシュ。
醤油より30円高い770円である。
使い込んだ感じの店に入ると,比較的お若いご店主がお出迎え。
開店時間を少し過ぎていたが,私がこの日最初の客だったようだ。
券を渡すと,中盛まで同額だと言うのでお願いした。
そのうち,一人,また一人と後客も姿を見せる。
10分ほどで提供されたのは,丸みのある器に盛られた,実に整ったビジュアルの一杯。

麺は,自家製だという中加水の細ストレート。
適度にしなやかで小麦の味わいもなかなか。
突出した感じはしないが,淡麗系によく合う美味しい麺だ。
麺をすすった途端,まず感じるのは魚介,追ってじわじわと,鶏メインと思われる動物系の旨味。
ほん田さん出身の店の淡麗系塩は,もっと鶏が前面に出たものが多い印象だが,ここは魚介が先行するのが特徴かな。
魚介は王道の節に煮干がバランスよく配合されている感じ。
こんな味わいは万人に愛されるだろうね。
具は,小松菜,ねぎ,メンマ,チャーシュー,そこに一味が少量振られ,糸唐辛子が載せられている。
小松菜は茎中心のシャッキリ仕上げ。
ねぎは青を主体にチャーシューの上に盛られ,ビジュアルにも貢献。
チャーシューは低温調理の肩ロース。
ボリュームには欠けるが,このくらいが上品でいいかな。
少量の辛味が全体をビシッと引き締めている。
麺量200gは食べ応え十分。
成人男性なら中盛かな。

魚介が前面に出た,バランスの取れた味わいの美しい淡麗系塩。
こんな味わいの方が好きな方も多いと思うし,長く愛されるのだろう。
長年の課題店だったので,とにかく来られて良かった。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
遠い記憶にあったので調べたら行ってました(^^)
そうそう、思い出しましたが美味しかったです❗
よく車で通るので、また伺いますね!

ラーするガッチャマン | 2019年6月3日 07:40

こんにちは☆

都営三田線は学生の頃に通学、就職してからも日比谷へと通勤で使ってた懐かしい路線です。
だいぶ前に訪問したので記憶も薄れてきましたが、お値段以上によかったような思いがあります。
RAMENOIDさんのこのシリーズは何店まで行くのか楽しみです。

ノブ(復活) | 2019年6月3日 12:10

こんにちは
知らなかったです。
良さげなお店ですね。
自分は一都六県を100店舗以上回って真っ赤にしたいです。
だから最近は群馬に行かなくなってしまったのです。

あらチャン | 2019年6月3日 14:28

ブックして久しい店です。ほん田出身でしたね。
メニュー名の順番通り、魚・鶏のバランスの様ですね。

三田線沿線では、
板橋区役所前の周のつけ麺も気になっています。
普段はチンタンおじさんですが。

連食のキャパはなくなったので (苦笑)、
何れもその内に一軒ずつ行ければ。

おゆ・Sometimes | 2019年6月3日 18:22

こんばんは。
じんわり系でいいですね~
4年前に行った時はつけ麺を食べたんで、
次の機会があれば汁そばにします。

kamepi- | 2019年6月3日 20:28

こんにちは。

思い出しました。
ここは三村さんのところで、整理券を貰って
再集合の前に伺いました。
何食べたか、忘れちゃいました。

ももも | 2019年6月3日 21:41

こんばんはぁ~♪
私もkamepi-さんたちと酔った勢いで食べましたが
よく覚えていません。
桜新町とこちらと二店舗なんですよね。
店主さんはこちらかな?

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年6月3日 21:41

こんばんは(*^^*)

私もカメさんやモコさんたちと
散々飲んだあと、勢いで行きました。
夜遅い時間だったのに満席で、
待った記憶があります。

としくん | 2019年6月3日 21:51

こんばんは〜
ほん田さんご出身なんですか、間違い無さそうですね(^^)
こんな綺麗な一杯は好きですよ、見ているだけでうっとりです(笑)

がく | 2019年6月4日 00:12

こんにちわ~

コチラ、以前から気になっているんですが実は今だ未訪問なんです。
この辺ってバイクなら30分位で行けるんですが、三田線沿線って自分のホームからだと使いづらいんですよねw
でも、改めてBM、いつか機会を作ってみます。

バスの運転手 | 2019年6月5日 13:25