なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「炎の濃厚味噌らーめん(800円)」@麺匠 茜ノ舞の写真5/30(木)18:40貸切状態 

一口目。厚みのある動物系のコクを下支えに、濃厚な味噌の味わいが広がり、悪くない。粘度は低くさらさらしているので、重さはなく、濃厚味噌ではときどきあるしょっぱさも抑えられている。売り文句どおり、鍋を火だるまにして作っていたからか、ほんのり焦がしの風味も感じられる。これが一番の特徴か。

箱があったので、小林製麺製と思われる太縮れ麺は、味噌に定番の、張りのあるつるつるした表面とプリっとした食感を楽しめる。小麦の風味は控えめ。

具は、ぶっといメンマが2本。刻み葱。もやし。キャベツ。見た目よりも野菜の分量はある。中薄の脂身少ない部位のチャーシューは、低温調理ものらしき色合いどおりしっとりして、味付けも強すぎずまずまずおいしかった。

ヘビーになることなく、濃厚な味噌と軽い焦がし風味を感じられた一杯だった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
こちら女性店主でファイアーで有名なお店ですよね。
「うえだ」を思いおこしちゃいますね。
寒くなったら行こうかな(笑)

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年5月31日 10:51

mocopapaさん、こんにちは!

このときは、女性店主はいませんでした。本文では書きませんでしたが、
ちょっと活気に欠ける雰囲気があり、貸し切り状態だったのと相まって、少し心配になりました。

なまえ | 2019年6月2日 16:39