なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉玉そば 700円」@浅草橋 大勝軒の写真関西でのラーメン漬けの日々を過ごした後、毎月恒例のファスティング期間に突入し、久々のラー活では東京らしいラーメンが食べたくなってチョイスしたのが、BS-TBSのお気に入り番組「町中華で飲ろうゼ」でも取り上げられた浅草橋の大勝軒さん

つけ麺で有名な東池袋・大勝軒とはルーツが違い、創業は明治と言われている人形町・大勝軒の流れを汲んだお店で、土曜の14:00に到着すると、外観は町中華のギトギト感は無く、ショウケースの食品サンプルもパッと見は蕎麦屋さんのようなスッキリとした印象

暖簾を潜ると、店内にカウンター席は無くテーブル席のみだが広々としており、紹興酒を飲んでいるサラリーマンと、酎ハイジョッキが羨ましい中年カップルの先客が居り、土曜の昼間らしいほのぼのとした空気感

麺メニューの構成は、ラーメン550円・もやしそば650円・ねぎラーメン700円・ワンタンメン750円・ニラそば750円・うま煮そば750円・天津めん850円・かにそば850円・えびそば850円等々多彩で、しいたけそば750円にも魅かれたが天津めんのかに玉ではなく肉var.である肉玉そば700円を口頭オーダー

ホール担当の女将さん以外に厨房スペースには男性2名の人影があり、中華鍋を煽る小気味良い音が聞こえてきた後に提供された一杯は、パッと見は華やかさも皆無な色気のない見た目で、塩ベースの餡かけと理解するのに数秒かかった

地味なビジュアルではあるが、丼から直接スープを啜ると、鶏ガラ醤油のスープも塩餡かけもWで熱々の状態となっており、厚みのある肉玉を崩し始めると「かきたま」のような状態となり、多少火が入り過ぎている感もあったがご愛敬

ほぐれたかきたま状の肉玉と絡んだ麺は、ちじれも少ないストレート中細麺が使用されており、序盤ではそこそこコシも感じられたものの、熱々のスープの中では徐々にノビやすい状態となるので、麺カタオーダーをした方が終盤まで楽しめそう

麺量はそれほど多く感じなかったものの、スープ量がたっぷりなのと食べ応えのある肉玉でボリューム感はあり、豚肉・ネギとシンプルな具材の肉玉も後半では飽きがきたので、コショウとラー油で味変を試みるも、スープの完飲には至らずに腹イッパイ

300円という小皿サイズでのつまみが充実しているのも特長のお店で、食後には他のお客さんも居なかったので、女将さん相手に「TV放送の影響はありましたか?」と世間話を展開していると、ランチも良いがやっぱりビールの1本くらい空けたくなってしまった(^^;

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
こちらは町中華のような感じみたいなので、ビールと一品料理で一杯やりたくなります^^こういうお店で昼から飲むのがたまらなく好きです♪

poti | 2019年6月4日 16:12

どもです。
思わず目を見張る麺面ですよね!
出来れば町中華はビールありで行きたいものです🍺

ラーするガッチャマン | 2019年6月4日 17:26

見たことないビジュアルですねぇ。塩餡掛けですか。
肉玉がどんな佇まいなのか写真からは見辛いですね 笑
餡掛けの下に薄っすら拡がっているものでしょうか。

バフ | 2019年6月5日 07:50

potiさん、コメントありがとうございます!

300円の一品小皿を始め、ビール・日本酒・紹興酒が各500円にサワー類もALL300円と、かなりリーズナブルです♪
放送のあった週は混雑していたようですが、プラッと行けるハードルの低いお店です(^^)

つちのこ | 2019年6月5日 10:01

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

見ためは?で、玉子も火が入り過ぎている気がしましたが、崩して麺と絡めて食すと、味も食感も良い塩梅にまとまっているという、老舗店の実力を味わいました♪

つちのこ | 2019年6月5日 10:05

バフさん、コメントありがとうございます!

餡かけも醤油テイストや甘酢ではなく、塩テイストとはビジュアルにビックリしましたが、味的には全然奇抜ではなく、肉玉もしっかりと厚みもあってボリューミーでした♪
麺のコシが後半にダレてくるのも、町中華らしい弱点ですね(^^;

つちのこ | 2019年6月5日 10:09