なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とんこつラーメン」@きら星の写真濃厚ドロドロ系豚骨ラーメンの有名店!

東京でドロドロ系で二大有名店と言えば、
西の「きら星」、東の「無鉄砲」と称されてるらしく、
その情報をネットで知り、超濃厚系が好きな僕としては
この店は食べとかないと濃厚好きとは言えないなと思い来店!
(既に無鉄砲は食べに行って制覇済み)

そして一番の看板メニューであり、主力メニューでもある
お店自慢の濃厚なとんこつラーメンを食べてみたが、
濃厚さも微妙でドロドロには程遠い感じだった。

あとスープといい、トッピングといい、全てがしよっぱすぎる。
味が濃くてしょっぱいのが好きな僕でもややしょっぱいなと思うほど。
なのでしょっぱさが強くてくどい感じがして微妙で、
それゆえにスープを半分くらい残してしまうほど。
ちなみに僕だけかと思いきや隣の席の人も半分くらい残して先に退店。
なのでややしょっぱいなと思ったのは僕だけじゃないと思う。
ちなみにトッピングでしょっぱかったのは、チャーシューとメンマ。

というわけで要望としては、もう少ししょっぱさを弱めてほしいですね。
あともっとドロドロな超濃厚なスープにしてほしい。
さらにスープはしょっぱいだけでなく甘味もあるとさらに旨くなると思いました!
あとチャーシューやメンマもしょっぱいだけでなく甘味がある旨いと思いました。
特にチャーシューは角煮みたいな甘い味付けだと美味しいと思ったし、
角煮みたいに脂身が多い肉だと脂の濃厚さが美味しくて旨いなと思いました。
あとスープも角煮やすき焼きみたいな甘じょっぱい味付けだとやりすぎだとは思うけど、
そこまでいかなくてもほんのり甘い味もすると美味しいかなと思った。
なにしろしょっぱいだけだと味として貧相で物足りないし、
甘さを加えずしょっぱさだけで勝負するというなら、
もっとしょっぱいくどさを弱めて、ドロドロの濃厚さの脂っこいまろやかな旨さとか、
そういう深みのある美味しさが引き立つような感じにしないとダメだと思う。
なんかしょっぱさでごまかしてるラーメンって感じがしたし、
お店のポスターを見ると30時間も煮込んでこだわって作ってると書いてあったのに、
その30時間の努力の旨味がしょっぱさの強さのせいで目立たない旨さとなり、
台無しになってるようなラーメンに思えた。

あと話が少し外れるけど味玉の色が
どす黒くて見栄え的に気色悪くて苦手だったかな。(味は美味しかったけど)

それと口コミで多かったんですが
「お店が豚骨の匂いで臭すぎてヤバイという件」があったけど、
全然そんなこと全く感じないほど匂いはそんなに気になりませんでした。
むしろ美味しそうな豚骨の匂いがほんのり香る程度で食欲がわいて良かったです。(口コミを見て改善したのかな?)

そしてさらに不満な点をあげるとサービスもあんまり良くなくて不満だった。
まず、お店の人が少し不愛想。
あと一番嫌だったのは、水はセルフサービスなんですが、
コップが油でヌメっててしっかり洗われてなくてすごく不快だった。
我慢できなくてお店の手洗い場でハンドソープつけて洗ったほど手がヌメる酷さだった。
なので水は飲んでません。

あとラーメンが着丼して丼ぶりにそえてあったレンゲを持つと
レンゲも油でヌメっててすごく不快だった。
さらにレンゲを持ったせいでヌメった自分の指は
カウンターに置いてあった塗れたおしぼりでふけたからまだ良いとしても、
紙ナプキンやティッシュがカウンターに置いてないのでスープで油ぎった口がふけなくて不快だった。

あと食券を出してから着丼するまでも長くて不快だった。
15分~25分くらいは待たされた。

さらにお店ではあの有名ロックバンドの「マキシマムザホルモン」を激推ししてて
店員さんがそのバンドのTシャツを着てたり、店内のポスターも
「マキシマムザホルモン」のポスターが二か所くらい飾られてて、
それはいいんだけど、音楽もマキシマムザホルモンの曲をかけてて、
ただでさえラーメンがしょっぱくてキツイのに、
あのシャウトが激しすぎるキツイ音楽も聴かされると、もうなんだが
頭が痛くなってくる。

というわけで自宅から遠くて1時間以上かかるだけに、もう行かないかも。
以上。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。