なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「真鯛と蛤の塩そば」@SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店の写真死後になった感あるプレミアムフライデーに訪問しました。
開店前に並んでると待ち客等の会話の声が大きいことに気付きました。
少し前にもご近所から苦情あったとTwitterに投稿されてましたが見てないか無視ですかね…
お店の壁には『お待ちになるお客様へ』と呼びかけの掲示物ありましたが無視なのね…( ˘•ω•˘ ).。oஇ

こちらへはようやくの初訪問です。
移動前の店舗には行かせて頂きました。

こちらは食券制で入口入ると右側に券売機があります。

メニューが決まらないで悩んでいたのですが、オススメメニューは券売機の左上にあるらしいことを思い出して「真鯛と蛤の塩そば」のボタンを押しました。

入店は少人数ずつ入れたいらしく頻繁に“ドアを閉めてください!”と呼びかけてましたが、数名間をおくとまた同じ呼びかけを連呼されてました。
スタッフさんのピリピリ感に満ちた店内は気にしない数名が会話するだけで静かな感じでした。

厨房は静静と調理を進められていて和やかな雰囲気ではありませんでしたね…(◞‸◟ㆀ)
雰囲気は味の良さを引き出し、そして食事を楽しむための大切な要素ではないのかなと云う気がしますが、そう思うのは私だけかしら…
お店が悪いわけではないですね。
お店が一生懸命ルールを提案しても来客が遵守しないとなりたちませんからお店としては不快でしかないですよね。

琥珀色の透明なスープは上品で丁寧な仕込みが伺えました。
麺の喉越しや香りもいいですね。

チャーシューの上のペーストをスープに溶かすと高級感を感じる香りが立ち上ってきました。

ただ、やはり落ち着かない雰囲気だったのでそそくさと食べ終えた隣の人につられ慌ただしく食べ終え退店してしまいました。

次回は和やかな雰囲気で不如帰さんの美味しいラーメン食べたいですね‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。