なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【昼・数量限定】牡蠣のまぜそば+蜆出汁煮卵」@貝料理 梵厨の写真[訪問時期] 2018年6月中旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] 【昼・数量限定】牡蠣のまぜそば+蜆出汁煮卵
[価格] 900円+100円
[味] 貝塩油ダレ+牡蠣ペースト
[麺] 平打ち中太縮れ麺(200g弱位)
[トッピング] 牡蠣のオイル漬け、蜆出汁煮卵、葱2種、糸唐辛子


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12484458945.html

-------------------------------------------------------------------

貝料理店「梵厨」(ぼんず)が、ランチオンリーで提供するラーメン。
桑名産蛤と北海道産アサリの「貝だしラーメン」を予てから狙っていたが、ようやくチャンスが訪れた。
当店には半年ほど前に一度飲みに来ていて、貝だけに若干お高めだが、バリエーション豊かで確りした料理に舌鼓を打ったものだ。
その頃既にランチラーメンを提供していたのかどうか分からないが、何れにしても気付きもしなかった。

12時15分、店前の案内を見ると、今日は10食限定の「牡蠣のまぜそば」なんてメニューがあるではないか。
すっかり貝だしラーメンの頭になっていたのだが、俄かに混乱しながら店に入り、スタッフに訊ねるとまだ残っていると言う。
迷ったら連食?イヤイヤ
いろいろ考えた末、ここはやはり、次回あるかどうか分からない新メニューをチョイス。
まずサービスの煮ツブ貝が、暫しの後にご対麺となった。

[ランチメニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149252.html
[登場]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149411.html

■ 牡蠣のまぜそば+蜆出汁煮卵
まず麺とタレを味見してみる。
麺は平打ちピロピラな中太で、熱々とまではいかない適度な温かさで提供される。
ラーメンは浅草開化楼製の麺を使っているようだが、こちらもそうかな?
多加水らしいシコシコモッチリ食感で、タレやペーストの絡みは抜群。
丼底には少量の塩ダレ。
麺が引っ付かずスムーズにリフト出来るので、予め麺にも絡めてあるようだ。
舐めてみると、ビシッと強めな塩気を掻い潜るように、貝の旨味がじんわり。
何の貝か分からないが、旨味を凝縮した塩ダレと油を合わせた感じで、これが既にメッチャ美味しい。
牡蠣ペーストに触らぬようにマゼマゼして、この貝塩油ダレだけで、1/3ほどの麺を食べてしまった。

[麺とタレ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149486.html
[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149526.html

中盤から牡蠣ペーストを混ぜ込んでみる。
ペーストそのものはマイルド&クリーミータイプで、思いのほか穏やかな牡蠣感と塩気。
牡蠣の旨味は良く出ているが、パンチのあるタイプではなく、塩油ダレとセットで上品に食べさせる意図だろう。
牡蠣ペーストの分量が少なめなので、最初から混ぜると、牡蠣感が拡散してより穏やかになりそう。
今回期せずして、牡蠣ペーストを中盤からの味変に使ったのは、結果正解だった。

[牡蠣ペースト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149565.html
[牡蠣ペを混ぜる]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149601.html

トッピング。
大粒な牡蠣のオイル漬けが2個。
牡蠣の旨味を封じ込め、味わいはこちらも上品で塩分控えめ。
それでも麺と共に頬張れば、この熟成感が結構なアクセントになる。
薬味は白髪葱、青葱、糸唐辛子。
追加した味玉は、蜆出汁と言われてみれば確かに、ほんのり貝の旨味。
この味玉がないデフォのトッピングは、ちょっと寂しい気がしないでもない。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12484458945-14476149646.html

■ 感想など
塩油ダレも牡蠣ペーストも上々の出来映えで、基本的にかなり美味しい。
全体的に穏やか仕上げなので、塩気と牡蠣のパンチは余り期待しないほうが良い。
こういう落ち着いたバージョンも悪くないのだが、3割増し位のペースト量があれば、更に響いて来そうだ。
レベルが高いことが分かったので、間を置かず、「貝だしラーメン」もいただきに上がりたい。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:
・減点ポイント:

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます。
貝料理専門とは珍しいですね。
なんとも大人でオサレなww

トンゴ氏投薬中 | 2019年6月22日 10:00

また素晴らしい限定をゲットしましたね😆
貝出汁ラーメンも気になっていますが、
これも食べてみたいなぁ🤤

NORTH | 2019年6月22日 10:38

どもです。
ええっ、混ぜそばではありませんか((((*゜▽゜*))))
行くしかあるまい🏃

ラーするガッチャマン | 2019年6月22日 11:28

こんにちは
貝料理専門店なんてあるんですね
牡蠣のペースト混ぜる前混ぜた後と
一度に2度美味しいのは良いですね!

キング | 2019年6月22日 12:37

一昨日の木曜日。

この界隈にランチに出向き標題に気付くも、
メニュー写真がなく踏み切れずに、
お隣のパスタ店にした脱ラオラですw

このレポで全容が分り参考になりました。
中々の感じでしたね。

同じ日でしたら、ニアミスでしたw

おゆ (元・肉総裁) | 2019年6月22日 18:11

としさん,どうもです。
ここも和凡さんも日曜休みなんですよね。
しばらく土曜は空かなくて……。

RAMENOID | 2019年6月22日 18:40

こんにちは。

限定メニューいいですね。
蜆の味玉も気になりますが、
ほんのりな風味付けでしたか。

ももも | 2019年6月22日 22:22

こんばんはぁ~♪
ここも行かなきゃいけないんですが
平日だけの営業なのでいつ行けるかな?と思案中です。
勿論、牡蠣はスルーです(笑)

mocopapa | 2019年6月22日 22:53

こんばんは~
ここも行きたいのですが、やはり良さそうですね~✨
来月あたりに狙ってみます♪

銀あんどプー | 2019年6月22日 22:59

こんばんは。
まさかの限定に出会えてラッキーでしたね!牡蠣も貝も好きなので、同じ状況ならかなり迷っていたと思います。こちらはなかなか機会はないでしょうが、平日に時間取れる日があれば狙いたいと思ってます^^

poti | 2019年6月22日 23:32

こんばんは〜
貝好きなので気になります。
都心部はコイパの値段が高いのがネック、電車でGOですかね(^^;)

がく | 2019年6月23日 03:07

こんばんは!
ペーストなしでも麺がモリモリ行けるようで、本能的に食べ方がジャストでしたね(笑)
表題に貝スープが追加で付けられたら、余計にニヤニヤできそうな気もしますが、落ち着いた感じだと果たしてw

塩対応 | 2019年6月23日 05:04

こんにちわ~

こういうの大好きですわ~♪

牡蠣ペーストも良さそうですし、食べてみたいですよ!

たく☆(摂生中) | 2019年6月23日 09:38

こんにちは!
貝料理専門のラーメン屋なんですね。
牡蠣も貝出汁も大好きなので行ってみたいお店ですね。早速BMしました。

麺’s 【摂生中】 | 2019年6月24日 14:27

こんにちわ~

おゆサンがレポされてお店ですね!
自分も貝は大好きなのでメッチャ気になってますが場所柄迷わず行けるかなぁ?(笑)

バスの運転手 | 2019年6月25日 10:42