なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「トマトジョニー(850円)」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真体調悪く仕事を途中で切り上げこちらへ。

移転後初訪問。18:30くらいに訪問。

先客1名。

入り口入って右手にある券売機にて掲題のチケットを購入。

修行先でも掲題のタイプのモノは珍しいため、このお店に来たらコレと決めていたモノ。

なかなか広い厨房。店主さん一人で切り盛り。

いらっしゃいの言葉もない。なのに先客は常連さんらしくペチャクチャ喋っている。

チケットを高台に置き、しばらく待ちモノが高台へ。

まずはスープから。

スープはベジポタ。修行先と同系統のモノ。

ベジポタではあるけど、いわゆるトロミ付けで使われるジャガイモらしいザラザラ感はなし。

ベジポタの割りには口当たりの良いスープ。

結構口がヌラリとするため、コラーゲン質のモノは多めに配合しているのかもしれない。

スープには大量のニンニクが入れられて煮込まれている為、生ニンニクにあるような刺激臭ではないが、火を通された時の独特の甘味のあるニンニク臭が漂っている。

スープのベースは鶏ですかね。かなり白濁している。

香味油もかなり厚めに張られているが、不思議と油っぽさは感じない。

トマト味の割りに色が薄いな、と思っていたが、これが意外にもしっかりとトマトの風味。

トマトの濃縮されたピューレみたいなものを小さ目のレードルで入れていたのを見ていた。

小さなレードルでこちらが驚くくらいトマトの風味が付くとは思っていなかった。

カエシは塩かな。

100円ショップで売っている塩トマト飴みたいな味。

乾燥バジルが入っていたが、風味は確かに変わるんだけど、安っぽい風味にしかならないからやめた方が良いね。

続いて麺。

浅草開花楼。麺は中太縮れ麺。カタメの茹で上がり。

粘度があるスープだったので、カタメでも十分にスープと絡んでいた。

具材。

チャーシュー、ニンニクチップ、ネギ。

チャーシューは肩ロースかな。

煮豚タイプで味が抜け気味。冷たいチャーシュー。



丼が大き目でスープ量多く、お腹がチャプチャプ。

具材寂しくCPはすごく悪い。

後から入ってきたお客さんも常連さんのようだったが、常連さんには笑顔を振りまいて一見さんにはいらっしゃいませもなし。

点数にはマイナス反映させないけど、印象は良くないよね。

奇しくも小岩時代と同じ評価。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

この店の常連と店主のやり取りうざいっすよね

にゃんたま | 2019年7月11日 18:55

初めまして。

>この店の常連と店主のやり取りうざいっすよね
せめて来たお客さんに挨拶した後でのおしゃべりならまだ良いのですがね。
常連とそうでない人との温度差が激しすぎますからねェ。

scirocco(実況中継風) | 2019年7月13日 07:34