なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン」@中華そば ながともの写真「60点-普通」の大原則に従うと、配点はこの点数以外、考えられない。
軸を担うのは、あっさりしながらも香味野菜などで起伏を付けた、癖のない鶏がらだ。塩だれは、今どき流行りの干し貝などを使ったものではなく、スープの底上げを図る事に腐心した程良い塩味。古き良き中華やさんの味だ。
安心感が溢れ出すスープを受け止めるのは、やや縮れた中麺。スープの質とマッチするよう、余り個性が際立つ麺を選んでいない。香りの立ち上がりは良いが、その離れは後腐れがなく、雑誌やスマホを見ながら食べるに適している。
コーンと海苔が少々風味の上で一杯の纏まりを邪魔するが、他は総じて脇役である事を弁えた具の陣容。汎用性が高く、諸他メニューやおつまみにも対応可能だ。ラーメンの価格設定が強気に感じられるが、飲み客が多いのだろうか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。