なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏と水 780円」@つくばらーめん 鬼者語 -オニモノガタリ-の写真7月のとある日、金曜13時40分
イチカワから歩いてつくば駅まで戻った後、つくばすというコミュニティバスの南部線で果樹研究所前というバス停へ。バス停からすぐ。


券売機故障につき、口頭注文。
隣に座っている人には、和え玉なのか?着火してる皿が配膳されていて、目を見張ってしまった。


スープは、鶏と水というメニュー名の通り、ど直球に鶏を感じる。膨らんでいく鶏の旨味。
結構しっかり目にカエシが効いており、塩分強め。

そして上に乗っているの緑はなんだ?一瞬で飲んでしまい何だかわからなかったが、ぐしゃぁという感じの歯応え。芽キャベツのようなものか?
その上には糸唐辛子やキャビア、食用菊などが散らしてあり、華がある。

芽キャベツっぽいそれの下には、小さめの肉が四枚ほど丸めてある。鶏と豚。

とにかく見た目に力を入れたおしゃれラーメンであった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。