なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製鶏つけそば」@中華そば 髙野の写真出た過去最高得点!

以前に閉店1時間前に突撃するも何とスープ切れ!金曜日の夜だからなのか最近の注目度ランキングでもトップのお店だけにこの人気!

あれから1カ月ほど!
土曜日の18時過ぎに突撃です!
夜21時に閉店で、まさかこの時間でスープ切れは無いだろうけど、一体、何人並んでいるんだろう?
店への曲がり角に来ると看板は出ていますが並びが無い!
まさか終わり?
と思って慌てて店前まで駆け寄ると営業中です!やったぁ!
並び無し、先客8人、空き席2、あと客8人でした!

ラーメンと迷うもボリュームがありそうなつけそばからいただいてみることに
和え玉も先輩方の教え通りに同時に購入して渡します!
和え玉の引き換え用に赤い札が渡されます

男性2名、女性1名の3人のオペレーション
店内美しく、大口駅前からは想像もつかないお洒落な空気^_^

待つこと10分でのご対麺です!
先ずは麺が配膳され、続いてスープが登場するのですが、このスープがアツアツで麺のどちら側に置きますか?と聞かれますが、適当に答えると置き直すのに苦労しそうです!
店員さんは良く普通に持ち運んでるなぁという感じです!

レビューの写真からも伝わってきましたが実際にお目に掛かると更なる美人な麺顔ですねぇ

先ずは麺を何も付けずに!
うんまい(゚∀゚)
うんま過ぎる!

しっかりと冷えて〆てありキュッとした感じ!
昆布水に浸かった麺は、塩みも有り、このままでも満点級の旨さ
上に載るおぼろ昆布が液体化するとこのスープになりますというくらい昆布そのものの味がして素晴らしい!
東十条のほん田さんの昆布水を遥かに上回る旨さ(о´∀`о)
何という美味さでしょう!
麺は中細麺でほのかに茶色み掛かった加水率高めなモッチリ麺で腰もアリまいうー!
国産小麦「春よ恋」と粘り気のある小麦のブランドで、この昆布水に絡む麺として作った麺だとのこと
テーブルに置いてある案内によれば、中華そばとは、分けて記載されているので、つけそばとは麺も違うもよう
是非とも両方いただいてみたい!

続いてつけスープ!
見た目だけで旨いのが解っちゃうやつですね!
先ずは上澄みを一口
醤油が香ばしく香ります
甘さと香味油の旨味が押し寄せます
酸味は一口目では感じません!
思わずスープを二口、三口…
いつ麺を投入しようか迷いますね!
どちらもそれぞれで成り立っているので、つけそばとして食べなくても充分にうんまいです!
甘さのあるスープです
お酒や味醂だけではない甘みがあります
食べ進めると僅かに醤油の酸味を感じるようになってきましたが、醤油?の香ばしさが先に立ちます!
何だろう
スープごと炙ったかのような、スモークとは違う香ばしさです!
麺屋一燈さんとも違う美味さで香味油と鶏油が多めですがさらっとしたスープです!

チャーシューはスープの中の丸いホロホロしたものと、丼に佇む2枚!
このチャーシューが炙られた香りがスープに移ったわけではなさそうです
ホロホロと箸で持ち上がらないほどの柔らかな味わいのあるチャーシューとしっとり厚めなチャーシューも秀逸
しっとりチャーシューは、かすかにタイムのようなハーブの香りがしますね🌿

そして卵は過去最高でした!
全部がゼリー状というわけでもなく茹で卵っぽさもあるんですが、しっとりした黄身で特別感がありました!
卵かけご飯も売りにしているようですが、この卵も同じ卵なのでしょう!
千葉県柏市のむこたまというお店の卵で、パプリカを食べて育った鶏の卵だそう
次の機会には是非TKGもいただいてみたい!

いよいよつけそばとしていただきます!
コレもうんまい!
スープがアツアツなので麺が冷たいですがしっかりと一体化します!
どちらも美味いですが、昆布水が半端なく美味いので、付けずにスープとしていただいてもいいくらい迷いながら食べます!

スープにはワンタンが入っていました!
モチモチです!
ほぼ皮だけで、生姜の香り
この食感も過去最高!

麺の上のとろろ昆布と楽しんだり、穂先き筍を楽しんだり最高な一杯になりましたー

そうだ!
そう言えば、スープ割り!
いただくと3分ほどでおかえりなさい!
アツアツなので、丼が2重になって登場!
あっちち!
昆布水のアツアツバージョンが足された感じ
波波に増えていてお得感!

中華そばもいただきたいところですが、続いて和え玉と相成りましたー!
つけつゆ残しておこう!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。