なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】きざみ冷やしトマト冷やしタンタンメン」@テンホウ 松本渚店の写真8月某日、昼、本日は週の頭の月曜日、そして朝から飯田から岐阜チームの責任者を招いて終日松本のオフィスにて打合せ。ところで我がベイスターズは先週末のハマスタ観戦の初戦から憎っくき巨人に3連勝でゲーム差は0.5までに縮まった。これならセ・リーグ制覇も夢ではないぞ。

午前中の打合せはあーでもねぇー、こーでもねぇーとなかなか纏まらず、昼時となったのでひとまず昼飯だ、という事になり突撃したのはこちらの鉄板店。

11:50着、先客8名、二人してテーブル席に着座、後客20名くらい。先ずはメニュー検討、すると「限定」と思しき「きざみ冷やしトマト」なる2品(メニュー写真)を発見、トマト好きだからして‘きざみ冷やしトマト冷やしタンタンメン’(770円税込)でイッテみる。

先日の横浜~東京の遊山で散財しまくっているからして「大盛り」は自重する。「トマトで爽やか!夏にぴったり!」のサブ・タイトルの様に私的にトマトは趣味で畑に10種類ほど栽培し、最近の朝飯は専らトマトで済ましている程、夏には合うのである。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、カットトマト、挽き肉味噌、千切りキュウリ、ワカメ、モヤシが、練りゴマの浮いた冷たいタンタンスープに乗っている。

スープから。練りゴマの浮いたタンタンスープは、結構キンキンに冷えていて実にクール。そこには練りゴマの香ばしいコクと、ピリ辛なトウガラシのスパイシーさが、まろやかな酸味と仄かな甘味と入り交じり、クールな故にもプチ・スパイシーさがイイ感じの対比となっている。そもそも「テンホウ」のデフォの「タンタンメン」は辛くないのだが、こちらの「冷やしタンタンメン」はプチ・スパイシーさがあってイイのだ。なかなか美味いコールド・タンタンスープである。

麺は断面四角のちぢれのある中細麺。こちらのスタンダードな中細麺を茹で加減やや高めに茹で上げ、冷水で〆たもので、冷たいスープと相まってツルパツとした食感が実にイイ。なかなか美味い麺である。

具のカットトマトは私が作っているものほど甘味は無いが、冷やされた上にフレッシュな酸味があって冷たい坦々スープにも違和感が無い。そこそこ量もあるのがイイ。挽き肉味噌は甘辛な味付けが良く、スープにコクを添加している。千切りキュウリは、この手の冷麺には欠かせぬ装備、イイ脇役を演出。ワカメも私的好みの品、これも冷たい坦々スープに良く合っている。モヤシはシャクシャク、冷たくて美味いのだ。

スープ完飲。松本のオフィスでの打合せでの昼ラーに突撃したこちらの店での「きざみ冷やしトマト冷やしタンタンメン」。それはこちらの「冷やしタンタンメン」に多めのカットトマトをトッピした一杯で、練りゴマのコクと、ピリ辛なスパイシーさのある冷たいタンタンメンで美味かった。我が家の家訓にはチト反するが、たまには夏に冷たい一杯もイイのである、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 84件

コメント

まだコメントがありません。