なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ポルチーニ香る我飯醤油+ねぎ(900円)」@麺道 わがまんまの写真都内の新店いっちゃう?~2019年夏-Ⅳ

 深いスープだと思う。出汁は鶏と豚メインだそうだが、ポルチーニのかおりがたまらない。このスープだけで相当客は呼べると思うだが。

 立地と外観と内装とBGMのギャップ。それは後で書くとして。

 ギャップはボクの場合、麺とスープにも感じてしまう。他の方は概ね好評のようだが・・・確かに少し透明感のある細麺で食感も悪くないのだが、少しカタメの麺は、どうもスープから「浮いている」ように思えてしまう。もっと、こう、しなやかなシルキーな麺だといいなあ、と思うのだが。

 チャーシューも見た目とのギャップを感じる。見た目、しっとりした低温調理のしっとりした肉。と思いきや、妙にカタイ。このあたりは豚の部位の選別と調理の仕方でどうにでもなると思う。

 しめじとエリンギのガーリックソテーというトッピングはオモシロイ。清湯の一杯にインパクトを与える。ピンクペッパーは彩としてはいいのだが、これ、噛むとメッチャ苦いから避けてしまう。緑の野菜は・・・空芯菜スプラウト? これまた珍しい。

スープ命。そんな感じがするお店。ご馳走様。

 ギャップというのは・・・店外からみれば、それは金町という街に相応しい感じの小料理屋然。中に入ってもそれは変わらないが、BGMは静かなジャズ。チラシに描かれたラーメンの画は、まさに「今どき風」ラーメン。目で見て耳で聞いて、そんなギャップを楽しむのもオモシロイ。

 ・・・さて、RDBでは何度か書いたのだが、金町~新小岩間(正確には新小岩信号場駅)を結ぶ鉄道・JR新金線(しんきんせん)。残念ながら貨物専用単線で、現在は1日に4本の定期貨物車両と臨時の列車が走るだけで、長い間貨客併用に出来ないかと地元が運動している路線である。実現には相当な難題を解決する必要がある。

 しかし、この路線、複線化が可能なのである。用地は取得済なのだそうだ。それが証拠に、中川にかかる鉄橋を見てみるといいヨ。

 通常の鉄橋と並んで、線路がない、鉄橋の橋脚だけがあるんだヨ。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
鎌ヶ谷の時は迷走感が漂ってましたが、まだふっ切れてないようですかね?

トンゴ氏投薬中 | 2019年8月8日 19:20

ぶるさん、
うーむ、ちょっとしたヒネリがプラスに出ていないようですね。
実力は高そうなので少し残念です。

まなけん | 2019年8月8日 22:31

どもです!
あっちもこっちも取り入れるとまとまりません😅
自身を持つと良いのにね😊

ラーするガッチャマン | 2019年8月8日 23:18

おはようございます
中々評判の良いお店ですが、まとまりが付いていないようですね。
一寸の変化でかなり良くなりそうですね。
JR新金線は全く知りませんでした。地元ならではの情報ですね。

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年8月9日 06:25

おはようございます(*^^*)

>もっと、こう、しなやかなシルキーな麺だといいなあ、
確かにそんな麺でも食べてみたいですね。
しかし、ぶるさんが醤油から入るとは。。。

としくん | 2019年8月9日 07:28

こちらも気になる新店。
初訪問時はこの醤油と塩で迷いそうです。

JR新金線は私も知りませんでした。

おゆ・Sometimes | 2019年8月9日 09:09

こんにちは~
個性的ではありますが、しっくりとは来なかったようですね。
低加水の細麺以外は自分も柔らかい方が好みです♪

銀あんどプー | 2019年8月9日 16:23