なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】青海苔塩ラーメン 佃煮ご飯付き」@ブーランジェリー ルージュ ロワイヤルの写真続染める旅4

最初に書いておくが,この店はパン屋さんである。
しかも,月曜と木曜の朝ラーのみ,限定営業と言うハードルの高さ。
名古屋ではなく,岐阜に泊まることにしたのは,この店を見付けてしまったからだ。

宿を後にし,高山本線の始発に乗る。
おっと,ディーゼルの2両編成。
岐阜駅から1駅,長森駅で下車すると,何と無人駅,田んぼの中。
県庁所在地の中心駅の隣駅だよ,関東ではほぼ有りえない。
足にできた豆が痛いのだが,頑張って1㎞ほど歩く。
すると,流石に駅前とは違った雰囲気の住宅街に入り,県庁所在地の周辺と言う感じになってくる。

店に着いたのは開店時間1分前の5:59。
ある程度覚悟はしていたが,20名ほどのシャッターズが……。
まあ,これ以上早くは来られなかったのだから仕方ない。
店は洒落た感じのパン屋さんかケーキ屋さん,あるいはレストランと言う佇まい。
登録されている店名は,「ブーランジェリー ルージュ ロワイヤル」だが,店の壁の上方や赤い幌に書かれている店名は,「BOULANGERIE ROUGE ROYAL DEPUIS 2007]
何語だ?(笑)

ほぼ時間通りに開店するが,そこからが長い。
店舗情報だと,カウンター6席のみ。
他に朝ラーがいただける良さそうな店は検索できなかったので腹を据えて待つ。
見の前は公園,緑が多いのでやぶ蚊に刺される方多数。
店のマダムが,虫よけスプレーを持って来て並んでいる客に回してくれる気配りがあった。
もし来られる方は,虫よけスプレー持参で。
約50分後に中待ちに昇格。
頃合いを見てパンのショーケース上にあるレジで注文&お支払いする前会計システム。
メニューは,塩と醤油の基本2種で,具はネギだけの「かけそば」も用意されている。
当然塩なのだが,この日の限定である標記メニューも塩だったので,それを注文。
麺が選べるようだが,全粒粉麺は品切れになっていた。
800円である。
カウンターに通され,ようやく提供された時は,並び始めから1時間15分経過していた。

麺は自家製の平打ち中太ストレート。
断面が長方形の低加水麺は,気泡をわずかに含んだような独特の食感と味わい。
先入観かもしれないが,どこかパンにも通ずる洋風な味わいで,中華麺と言うよりもヌードルと言った感じかな。
スープは鶏メインの清湯系。
これまた洋風な感じがするのも先入観だろうか。
塩分濃度控えめで,じわじわと伝わる旨味は,そのままでもなかなか個性的なのだが,麺上に載せられた生青海苔の磯の香りや,薬味として載った大葉の香りが加わり,さらに個性的に。
洋と和の融合。
シャレたパン屋を経営しながら,ラーメンにも強く心惹かれ食べ歩く店主の,無国籍な嗜好を具現化している感じだ。
具は,生青海苔,メンマ,青葉,鶏チャーシュー。
メンマは極太枕木タイプでサクサクとした食感。
チャーシューは鶏ムネの低温調理タイプで,火加減ジャスト,とてもジューシー。
写真ではよく分からないが,過去最高と言っていいほど分厚く,サラダチキンをかじる感覚を思い出す。
麺量は160gとのこと。
付いてくる佃煮ご飯だが,何の佃煮だろう。
おそらく魚なのだが甘じょっぱい。
洋風な要素は全くない,日本の朝ごはん的な味わいなのだが,生海苔香るチキンスープをかけると,これまた無国籍な味わいに。
ご店主のこの感覚は何なのだろう。
とにかく面白い。

生青海苔と大葉が香る,和洋風塩ヌードル佃煮ご飯付き。
店の形態も営業時間もそうだが,出されるメニューもオンリーワン。
とにかく貴重な体験だった。
月曜と木曜,朝6:00〜8:30の営業なんて,よそ者には到底ありつけないものをいただけただけでも超満足だ。
(店頭に貼られた営業日カレンダーによると,9月は木曜の営業はなく月曜のみ)
ちなみに9:00からはパン屋としての営業が始まる。
ラーメンを提供すると同時に,パンも焼き上がり,そちらの準備も着々と進んでいた。
ラーメン好きが作るパンも食べてみたかった。



蛇足;
泊まったのは名鉄岐阜駅近くのネットカフェ。
9時間パック,入会金,シャワー料金含めても支払いは2500円ほど。
青春18切符は,1日換算2370円。
何てリーズナブルな旅だろう。
隣のオヤジのいびきはうるさかったが……。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
行動力が凄いです!
ネットカフェって入ったこともないし(笑)
そうでもしないと此方のお店では食べられませんね<(_ _)>

ラーするガッチャマン | 2019年8月20日 08:00

おはようございます(*^^*)

超難関店ですね。
シャッターズの中に、電車で来られた方は。。。
いないでしょうね😅
これは記憶に残るでしょう。

としくん | 2019年8月20日 08:51

おはようございます!早朝よりお疲れ様です!素晴らしい行動力!御見逸れしました!いろいろ参考になります!
こちら、月曜日に限定メニューが出るので並びが多いです。限定の出ない木曜日は比較的並びは少ない様です

みずみず | 2019年8月20日 09:10

こんにちは☆

コチラ以前テレビに出てましたよー。
かなり独創的な一杯のようですね。
岐阜…やはり気になるお店が多過ぎます。改めて遠征してみたい。

ノブ(ぼちぼち) | 2019年8月20日 09:21

こんにちは~
ここは気になってブックしてました♪
それにしても朝6時から凄い人気ですね~✨
青春18きっぷは来年の課題になりました。

銀あんどプー | 2019年8月20日 13:31

こんにちは😃
岐阜で朝ラーですか。レアなお店見つけましたね。
記憶に残る一杯ですね。

mocopapa(多忙) | 2019年8月20日 16:32

こんばんは
朝から予定を組むとは流石ですね。
ここも気になってますけど、流石にハードル高過ぎます。

鍵付き防音個室が増えて来てるので割高ですが、シャワーも自由なので、住み心地が良いですよ。
まだ岐阜は少ないですけどね。

あらチャン | 2019年8月20日 18:43

当日のTwitterで見たパン屋さんは此方でしたか。
超難関店への一期一会に近い旅日記...読み応えがありました。

おゆ (ゆるりと) | 2019年8月20日 18:59

追伸:
Boulangerieは仏語です。
この名をフランスで使用するには、フランスの法律で定められており、
フランスのパン職人がこだわりで厳選した小麦から、
パンを作り売る場所を意味するそうです。

英語ならベーカリー(Bakery)が近いですが、
上記の意味合いでその定義が異なるようです。

おゆ (ゆるりと) | 2019年8月20日 19:17

こんばんは.
こんなお店をよくご存知ですね.すごいな.記憶に残る一杯になりましたね.

Paul | 2019年8月20日 21:25

RAMENOIDさん、
お若いですね。僕はちょっとネットカフェには...地方遠征の際には5000円くらいのビジネスホテルを探しています。
それにしてもすごい店名ですね。キャバクラかと思いました...

まなけん | 2019年8月20日 21:44

こんばんは。
パン屋さんの朝ラーとはレアですね~
青春18きっぷにネットカフェとはお若いです。

kamepi- | 2019年8月20日 22:37

こんにちは。

マニアックなお店に行きましたね。
ここだけの話し、ブーランジェリーさんは前の職場の取引先様でした。
ラーメン提供の件は初めて知りました。

ももも | 2019年8月20日 22:55

こんばんは
店名読んだら噛みました(笑)
とんでもない高ハードルをクリアしましたね。
ネットカフェならその料金でシャワー付くんですね。
自分は周りに迷惑かける方です、イビキで( ̄▽ ̄;)

がく | 2019年8月20日 23:52