なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@丸デブ 総本店の写真続染める旅

1500のキリ番を決めた後は,前回の旅よりもさらに足を伸ばして岐阜へ。
到着したのはランチタイムを過ぎた頃。
しかし,岐阜県暫定1位の店は通し営業なのでノー問題

岐阜駅は想像以上に大きく,街もかなり賑やか。
駅前には黄金の信長様の像が。
天下布っ武!
↑は,この地を「岐阜」と名付けたころから使い始めた言葉のようだ。

駅から1.2km,約15分で到着すると,歴史がありそうだが小綺麗な店舗。
この時間にも関わらず,広い店内は6割ほどの入りと盛況だ。
「そば一つでいいですか。うちはそばだけなんでね。」
と,テーブル席に着くとすぐに店員のおばさまの声がかかる。
(ワンタンもあるじゃないか)とは突っ込まなかった。
おそらく「ワンタン」は麺が入ってないと思われる。
後払い式。
価格は400円と安い。
注文から5分ほどで提供されたのは,ピンクのカマボコが可愛らしい,小さめの器に並々と盛られた,一見蕎麦っぽいビジュアルの一杯。
おばちゃん,スープこぼれてるけど(笑)

麺は低加水の細ストレート。
(おっと,意外にも今風?)と思うが,茹で具合はやわらかめで,食べているうちに駅の立ち食い蕎麦を食べているような気になる。
それは,麺だけのせいではなく,スープもそばかうどんのような味わいだからだ。
出汁は魚介のみで軽い甘みのある強めのカエシ。
いわゆる「ラーメン」に感じる中華的要素は少ない。
卓上には蓋のないテーブル胡椒が常備されているが,思わずこれを使いたくなる。
普段は絶対使わないのだが振ってみる。
うん,ちょっとはラーメンらしくなった。
でもこれ,七味の方が合うような……いかんいかん,これはラーメンだ。
具は,ねぎ,かまぼこ,チャーシュー。
かまぼこのピンクはビジュアル上の貢献も大きい。
チャーシューは小ぶりの豚モモかな。
クラシカルな味わいで,統一感は全く崩れない。
この価格で3枚載るのが奇跡と考えよう。
水面にわずかに浮いている油は,このチャーシュー由来で,香味油は使っていないと思われる。
麺は,器いっぱいに入っている感じだが,140gくらいだろうか。
それほど器が小さいのだ。
するっと完食。

店舗情報によるとこの店は,大正6年創業とのこと。
この駅の立ち食い蕎麦的な一杯がラーメンの黎明期の姿なのだろうと思うと,すごく納得がいく。
きっとラーメンをファーストフードと捉えたのではないだろうか。
小腹が空いた時のおやつ的なものと考えれば,この営業時間なのもよく分かる。
そう言う歴史的な価値を考えれば,諸兄が80点台を付けるのも納得だが,このくらいの採点が似合うのではないだろうか。
愛すべき70点台。
敬意をもって付けさせていただく。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます
丸デブにしたんですか!
良い選択だと思います。
点数以上に素敵なお店ですよね。
末長く続いて欲しいです。

あらチャン | 2019年8月17日 08:06

こんにちは。

丸デブ行かれましたね。
この日本蕎麦的一杯、懐かしいです。
きっと創業以来変わっていないのでしょうね。

glucose(また一時休止) | 2019年8月17日 08:16

RAMENOIDさん。おはようございます!初めまして!ようこそ!熱い中、岐阜へ(^^)
蕎麦ベースのスープ。これぞ中華そばという感覚です。このお店の、老舗ならではの感覚好きです。

みずみず | 2019年8月17日 08:57

どもです。
大正6年からこの店名なんでしょうか?
コスパも立ち食い蕎麦みたいですね❗
岐阜の山は良く登ってますが(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年8月17日 08:58

こんばんは.
私にとって最も記憶に残っているラーメンの一つです.他にはないですからね.
岐阜で1位ですが,愛すべき70点台が似合うという意見に同意です.

Paul | 2019年8月17日 09:18

こんにちは
岐阜は全く知りませんが、こちらがRDB1位なんですね。
大正6年創業ですか。店名が面白いですね。
岐阜塗りおめでとうございます。

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年8月17日 10:28

どもです!
この見た目ではグレーになってしまいそうですね。
この蕎麦ライクな1杯の老舗が岐阜No.1とは驚きました。
大正6年にもデブって言葉あったんですね。

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年8月17日 10:40

こんにちは☆

中華というより和な印象ですね。
それにしても岐阜ですかー。
思えば遠くへ来たもんだな感じですけど、個人的に岐阜のラーメンは注目してます。
個性の強いお店が多いイメージですね。
コチラの屋号も面白い。

ノブ(復活) | 2019年8月17日 10:58

こんにちは(*^^*)

おお!遂に岐阜に!
凄いことをやりますね。
既存の慣習を覆した、信長ばりの美濃征服。
パッと見、岐阜で大盛り食べてるよと
驚きましたが(笑)

としくん | 2019年8月17日 14:01

こんにちは〜
青春18切符で岐阜まで行ったんですかー😳
静岡以西は考えてもいませんでした😅笑笑

銀あんどプー | 2019年8月17日 15:59

続いての岐阜染め、おめでとうございます。
屋号と標題の乖離がユニークな老舗ですね。

おゆ・Sometimes | 2019年8月17日 17:16

こんにちは。

これはビジュアルからしても
ラーメンではないように感じますね。
岐阜は、消防団の旅行で行ったきりです。

ももも | 2019年8月17日 21:52

こんばんは
これはどう見ても蕎麦に見えてしまいます(笑)
デブって…(^^;

がく | 2019年8月17日 23:29

こんばんは。
これは蕎麦的な一杯のようですね!歴史のあるお店なので、ラーメン好きとして一度は行ってみたいと思ってます^^と言いつつ、以前の岐阜出張のときスルーしましたけどね(笑)

poti | 2019年8月18日 00:37

RAMENOIDさん、
うーん、歴史を感じさせる一杯ですね。評価法は妥当だと思います。歴史に点数をつけ始めると、何の採点をしているのかわからなくなってしまいますからね。

まなけん | 2019年8月18日 15:01