会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@中華そば つけそば 伊蔵八 本店の写真8/12の夜に訪問。8/11オープンの新店。
…とは言っても、オープン前に気付き調べた限りで目黒区・祐天寺にある伊蔵八中華そばと関連があるところまで調べはついた。祐天寺の方は未訪問なので、本店を名乗るこちらが祐天寺からの閉店移転なのかは定かではないが…この伊蔵八、元のルーツはつけ麺TETSUの創業者、小宮一哲さんがTETSUを売却した後にオーナーとして心機一転立ち上げて経営を始めたお店「あの小宮」の系譜。その推測が正しかったことはオープンの開店祝い花を見て、やはりと確信を得た。

この日は店の看板メニュー、中華そばを。自分の情報で開店当日に先に食べに行った麺友さんの情報で卵かけごはんがすごいとのことだったので、特製醤油たれの卵かけごはんと、さらにほろほろ鶏チャーシューを頼んでみた。

着席してすぐにLINE登録があることに気付き、登録してみたらすぐ使えるとのことで、卵かけごはんがサービス無料となった。ラッキー!(笑)

しばらくして着丼。まずはスープを…!椎茸をフィーチャーしているのはお品書きからわかっていたが、どんこから出しているのか?カエシのキレより椎茸の旨み風味がとかくすごい。かといって蕎麦のような和風味ではなく、ベースの鶏ボディのスープ、スープの表層を覆う鶏油とカエシが相まって、しっかりとしたラーメンスープに仕上がっている。塩梅も強すぎず美味しい。一般的な中華そばとは一線を画しているが、面白い趣向だと思う。

麺はどこものかはわからなかったが、木箱に入ったもので加水率低めの細ストレート麺。スープとの相性はとてもよく、シコパツとした食感が良い。

デフォの具は青ネギ、豚チャーシューのみ。
そこにトッピングしたほろほろ鶏チャーシューがデカデカと2つも乗る。豚チャーもとろとろで美味いが、鶏チャーも名の通りほろほろで美味い。2種のチャーシューはかなり大きくインパクト大だった。

面白いサービスで、卓上には激辛ニラ・味付キクラゲが置いてあり食べ放題、自分で具量アップやアレンジが出来る。激辛ニラはなかなか辛いが美味しいしかなりの味変ができ、味付キクラゲも味は濃すぎないのでいいトッピングになるだろう。

サイドメニューで頼んだ卵かけごはんも美味だった。
なんと卵が2個ついており、伊蔵パンチ醤油というオリジナルの醤油がかけ放題。ご飯の量もしっかりあり、卵2個は嬉しいサービス。個人的には伊蔵パンチ醤油で程々に味を付けて、そこに中華そばのスープをレンゲで2杯くらいかけた状態で食べたのが出汁風味も合わさって最高に美味かった。

オープンしたばかりとはいえ、既に中々の実力店じゃないかと…そりゃあ「あの小宮」さんのお店なんだから当たり前といえば当たり前!^^;
しかも途中で気付いたのだが…なんと小宮さんご本人がキッチンに立って麺あげをやっていたのである。
※いつまで店に立っているかはわかりません。

ラーメン不毛地帯・西日暮里に風穴を開ける存在となってくれることに期待。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。