なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「黒豚骨ラーメン(極細麺):カタ +替玉:バリカタ ※無料」@New old style ゆいが 三郷店の写真9月某日、夜、本日は仕事を終え帰宅後、ヨメと娘2号は東京の娘1号のところに遊びに行ったので、昼にも「きまぐれ八兵衛」で美味いラーメンを食ったのだが、夜ラーにも出撃する。突撃したのはこちらの店。

信州では北信を中心に東京にも「下町中華そば すずめ食堂」(未訪)として進出している「ゆいがグループ」の中信地区唯一の店。家チカで美味い一杯が食えるのがイイ。

21:00着、先客4名、カウンターテーブル席に着座、後客無し。早速、メニュー表検討、ここは昼ラーでの「きまぐれ八兵衛」で悩んだ豚骨ラーメンをこちらでイクべく、気になっていた“黒豚骨ラーメン(極細麺)”(780円税別)にキメ。

これを麺の硬さを「カタ」、そして「替玉無料」なのでこれでイク。更にいつものサービス券で「味玉」をトッピする事に。暫くすると店主が来て「大盛り若しくは替玉とサービス券の併用が出来なくなりました」という事なので、「味玉」を撤回する。確かにその旨が壁に貼ってあった。そして待つ事3分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー2枚、キクラゲ、紅ショウガ、刻み小ネギが、黒いマー油が張られた豚骨スープに乗っている。スープは例によってやや少な目。

スープから。「豚骨スープに香ばしい焦がし油をプラス」というスープは、件のマー油でのガーリック風味が効いたほろニガミのある豚骨テイストに覆われている。豚骨スープにマー油が合わない訳が無く、豚骨の炊き出し感のあるスープに香ばしいガーリック風味がバッチリと合う。合わせられたカエシの塩分濃度はやや高めも、豚骨の旨味をしっかりとホールドしていて全く問題無し。マー油のライトなビターテイストが濃厚な豚骨スープにマッチングした、実に美味い豚骨スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな極細麺。こちらの豚骨系に共通の加水率低めの麺で、「カタ」とした茹で加減が良く、ホギホギとした食感が実にイイ。小麦の風味も味わえる。例によって極細麺に豚骨スープが良く絡む。実に美味い麺である。

具のチャーシューは、豚バラチャーシュー。片面に軽く炙りが入って香ばしく、醤油ダレの味付けも良好、豚肉の旨味が味わえて美味いのだ。キクラゲは細切りでのコリコリとした歯応えがイイ。豚骨に良く合うアイテム。紅ショウガも豚骨スープとの相性良好、さっぱりとした薬味感が効いている。刻み小ネギも爽やかなネギ薬味感を演出。

途中で予定通りに替玉を「バリカタ」でオーダー。卓上の「辛子高菜」と「フライドガーリック」をコワいヨメがいないからして多めにぶち込んで再びイク。「バリカタ」でのホキホキとした歯応えが実にイイ。「辛子高菜」の辛味も良好、多めにぶち込んだ「フライドガーリック」の香ばしいパンチもフルスロットルに効いている。今夜は安心して休める。

スープ完飲。ヨメと娘がいないので夜ラーに突撃したこちらの店での「黒豚骨ラーメン」。それはこちらの博多風の「豚骨ラーメン」にガーリックの風味の効いたマー油が垂らされた一杯で、パンチが効いたテイストが良く、無料の「替玉」時での卓上にセットされた「フライドガーリック」と「辛子高菜」での味変も楽しめた。「大盛り」と「サービス券」の併用は出来なくなったが、麺クイオヤジとしては、美味い上に「大盛り無料」は間違い無く魅力がある良店である、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

コメント

まだコメントがありません。