なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚辛味噌 ※3辛」@らーめん三空の写真10月某日、昼、本日は明日から安曇野の会場で開催される恒例のイベント会場設置の肉体労働。昼時になり、昼ラーに我が社の爺やと共に突撃したのはこちらの店。

つい最近も突撃したばかりであるが、爺やが「美味いラーメン屋に連れていけ」と言う事なので、思いついたのはこちらの店。今回はウリの味噌を狙うつもり。

11:45着、先客10名、二人してテーブル席に着座、後客5名。取りあえずメニュー検討、今回は“濃厚辛味噌”(820円税込)でイッテみる。この品、辛さを「通常」「1辛」「2辛」「3辛」から選べるので「3辛」でイク。

この一杯、能書きでは「濃厚札幌味噌のスープをベースに当店オリジナルの辛ジャンで辛味を入れます」とある。辛さはある程度の耐性があるからして3辛の辛味が楽しみだったりする。爺やは初訪なので「濃厚札幌味噌」を注文。そして待つ事分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、メンマ、モヤシ、タマネギ、刻みネギが、赤みがかった味噌スープに乗っている。「濃厚札幌味噌」にあったショウガは無い。

スープから。例によってスープ表面に張られた多めのラードの効果で結構アツアツ。ベースはあっさり目のガラだしながらも結構動物系のコクが味わえる。合わせられた味噌ダレは辛いジャン効果もあって「北海道、信州、九州の味噌を合わせた」と言う「濃厚札幌味噌」ほどの味噌の押し出し感は控え目で、九州味噌の甘味は抑えられている感あり。代わりにキレのある辛味が先行するが、私的には辛味はもっと辛くてもイイくらい。しかしながら旨味もある辛ジャンのスパイシーさは心地良い。スパイシーさが程良い実に美味いから味噌スープである。

麺は断面四角のちぢれのある中太麺。黄色みがかった麺で、茹で加減硬めが良く、ゴワムチとした食感が実にイイ。例によって硬めの茹で加減なので、アツアツのスパイシー味噌スープでも終始ダレ無いのがイイ。実に美味い麺である。因みに麺は「札幌から空輸した熟成玉子麺を使用」との事。

具のチャーシューは豚ロースのレアチャーシュー。今回は赤身が多いが、レアチャーらしい弾力のある柔らかさが良く、薄付けで豚肉の旨味を噛みしめられる。メンマはも薄甘醤油の味付けが良く、サクサク、コリコリとした食感が実にイイ。モヤシはシャクシャク、タマネギはサッと炒められての甘味がイイ。刻みネギは青ネギで多めにあり、ネギ好きにはウレシイ。爽やかなネギ薬味感がイイのである。

スープ完飲。安曇野のイベント会場設置時の昼ラーに突撃したこちらの店での「濃厚辛味噌」。今回辛さをMAXの3辛でイッタのだが、辛ジャン由来のスパイシーさは然程では無いものの、旨味を伴ったキレのある辛味は心地良く、実に美味かった。今回でこちらの味噌は3種類を食ったが、いずれも私の好みにドンピシャ。次回はチョイと気になる「しびれ味噌ラーメン」でイッテみたい、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

>スパイシーさが程良い実に美味いから味噌スープである。
見た感じからも辛旨な雰囲気がありますよねー。

>チョイと気になる「しびれ味噌ラーメン」
山椒系の痺れなのかなー。確かに気になります。

ぬこ@横浜 | 2019年10月21日 17:41

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

ここの味噌ラーメンは私的にはストライクなんですよね。
このスパイシーな味噌も美味かったですよ。
「しびれ味噌ラーメン」も昨夜食って来たので後ほどレポります、、、

チャーチル・クロコダイル | 2019年10月22日 12:43