なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「あらとんつけ麺」@あら焚き豚骨 あらとん 本店の写真札幌シリーズ最終章。

この日は午後の便で東京へ帰る日でしたが、まだ名残惜しくて、早い時間からやっている店を検索。
すると、ホテルからタクシーで10分強くらいのところにありました。

現場に到着が9時10分ころでしたが、観光バスが数台駐車していて、なにやら賑わっていますね。
早速店内に入ると、すでに空席が6席のみ。
座席が15席あるので9名が開店直後に来たと言うことですね。
これは期待大です。

入口左にある券売機で食券を購入して着席。
するとすぐに5名が入店し、あっという間に満席です。

先客の配膳を見ていると、大半の人が味噌ラーメンを選んでます。
やはり北海道と言えば味噌ラーメンなんでしょうね。

そんなこんなで先客の配膳が終わり、早い人なら食べ終わろうとしている頃、ようやくご対麺です。

麺は中太麺でツヤツヤしてます。
大盛りはさらにあら盛という食券を買うのですが、3玉らしく、その量がわからなかったのでここはノーマルで。
でも、この3倍の量ってことは無いでしょうがね。
麺だけを1本食べてみるとメチャクチャ冷たいです。
11月上旬とはいえ、北海道の水はもう真冬なんですね。

豚骨魚介のつけ汁は見た目通りどろどろ系の濃厚抜群です。
ひとくち口に含むと、魚介エキスたっぷりとしているのがわかります。
生臭さは全くなく、まろやかな感じさえします。

麺をつけて食べてみると、麺がつけ汁によく絡んでおいしいです。
ただ、つけ汁がドンドン冷めてしまいましたけど、仕方がないですね。
それに量もちょっと少なく感じましたね。
これなら少々ムリしてでもあら盛にしておけばよかったと後悔。

最後にスープ割りですが、ブーメラン方式でやってきました。
熱々になったスープからは魚介の風味が復活です。
これから寒い中を帰るのに体を温めてくれるホッと出来る時です。

今回の札幌遠征は突然の出来事でしたが、最後は後ろ髪引かれる思いで東京への帰路につきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。