なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「頑固味噌+大盛+江戸うなめし」@儀左衛門の写真先人の方々の画像を並べて見るとここはお好み焼き屋か?と思うのですが、違うようです。何やら怪しげなお店。僕が特に気になったのは「頑固味噌」なるメニュー。どうやら、ガテン系の札幌味噌らしい。

早速、行ってきました。店内カウンターの一部、調理場と近い所は簾がかかっていて、落ち着けます。こういう小さな気配りは大事。

「頑固味噌」ですが、見事にヤラれました。基本的には西山の麺を使った札幌路線ですが、スープと具が圧倒的。ニンニクの香るスープは背脂たっぷりで、クドさ一歩手前のすごいコク。ですが、意外やサラッとしていて飲み飽きしない。その秘密は、動物由来ではない旨味成分にありそう。

チャーシューが絶品です。トロッとした大きめのやつ。背脂と一緒に“むしゃぶりつく”のにふさわしい。炒められたモヤシを一緒に食べますが、ここに炒めタマネギの香ばしさが加わればベストでした。

挽肉も散見でき、チャーシューとのダブル肉効果はなかなかの攻撃力。その他、茹でキャベツ、水菜、味玉、刻み昆布が乗り、魅力的な設計です。

サイドのうなぎ飯に付いてきたと思われる山椒を、ラーメンに投入してみます。北海道の石狩鍋では山椒を入れるが、味噌と山椒は基本的に相性がいい。肉のくさみも消してくれます。

体にワルそうなスープでしたが、ぐびびと全部飲んでしまいました。

『札幌味噌ラーメン・ファンの方、お待たせしました。』

そんなメッセージを勝手に受け取りました。温故知新から始まり、このラーメンには新しい価値が満載に思えます。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ちょ、何屋なんですか、ここは(笑)
こういうラーメンもあるということは、もはや時代はラーメン元禄・爛熟期なのかも。

hanawa | 2009年4月17日 06:44

Eストさん、おはようございます。

このメニューもかなり攻撃力が高そうですが、他のあやしげなメニューに比べれば
比較的おとなしいメニューに見えるから不思議ですw
濃厚味噌は好きなので、一度くらいは訪ねてみたいですが、ちょっと遠いですね・・・。

ぬこ@横浜 | 2009年4月17日 08:15

KMです。
すごそうな味噌ですね。
それでもマヨネーズは無い方がいいかもしれませんね(笑)。

くどそうで、そうでもない、というのが何やら怪しいですね。
見るからにくどそうです(笑)。

表面の脂の層はそれほどでもないようですね。

KM | 2009年4月17日 08:23

こんにちは。

おっ、さっそく行かれましたね!
と思ったら・・・・
しゃ・写真にマヨが乗っていないぢゃないですか!
ううむ、奇抜さに惹かれてしまったワタクシ、

>『札幌味噌ラーメン・ファンの方、お待たせしました。』

このメッセージを受け取れませんでした。
ああ、またまた遠い遠ぉぉい高円寺まで行かねば。。。。

hima | 2009年4月17日 11:04

こんにちは、御無沙汰しております。

スゴイ高得点ですね~!!!
コクたっぷりなのにクドくないスープ、いうことなしですね。
しかし、「動物由来ではない旨味成分」ですか……とても気になります。

E.T.O | 2009年4月18日 13:03

>hanawaさん
一応味噌味が中心のようです。
イロモノ的なお店の出現は、おっしゃる通りかもしれませんね。
でも僕が食べた味噌ラーメンは正統派の範疇でしたよ(笑)

>ぬこさん
これは、ぬこさんにもおすすめです。
例えると小林屋をジャンクにした感じかなあ。
お近くをお通りの際に、思い出していただけたらと思います。

>KMさん
表面の脂は固体・液体、けっこうすごいです(笑)
二郎でいうと川崎タイプかもしれません。
中はさらっとしていて、旨味の輪郭がはっきりとしています。
ぐいぐい飲んでしまいました。

>himaさん
フフフ、お好み焼き屋さんの作る味噌ラーメン、期待以上でした。
既定路線にありながらも、濃厚なスープ・工夫された具材ラインナップが織り成す味わいは新しく、一食の価値ありだと思います。
すみません、無駄にハードル上げてしまいました。正直な感想を、ぜひお待ちしています(笑)

>エトさん
動物由来ではない旨味成分は、憶測ですが
・味噌自体(旨みの多い味噌を使っている)
・昆布
・旨味調味料
あたりが考えられます。全部を動物出汁でやろうとするとクドくなってしまうので、ここは旨みの補完が上手だなと思いました。

Eスト | 2009年4月18日 16:06

こんばんわ~!!
峰も良かったですが、コチラが自分的にはかんなり魅力的に映りました!
ただ濃いだけでない美味さの裏づけがなされてる味を持った店なのですね!!
お肉もヤバイですね。妄想がヒートアップします!
この界隈は賑やかですが押さえたいお店です!

80000 | 2009年4月21日 01:36

こんばんは。
うぬう、どうやらこの店は単なる「マヨの店」には終わらなかったようですね。背脂&味噌。いかにも体にワルそうな組み合わせにして<サラッとしていて飲み飽きしない>スープ。是非体験したいです。マヨ味噌は挽肉だけでチャーシューが入ってなかったので是非それも味わってみたいです。

#あの価格でたべられる「うな飯」が実は最も興味があったりしますが・・。

>ドチャさん
札幌味噌の路線上にありながら、はっきりと他と差の感じられるものでした。
ただ、その差が良いほうに転ぶか、悪いほうに転ぶかは人によるかもしれません(良いほうに転ぶことを願っていますw)。
「うな飯」はうなぎが小っこく、値段相応な感じでした。“ブレ”かもしれませんが(笑)

>80000さん
濃厚だけど“飲めるスープ”でした。
味噌という調味料は醤油や塩よりもずっと主張が強いですから、出汁感をどうやって際立たせるかの調節が肝になってきますね。
極端は話、有名店の「くるり」のような出汁強度を持っていれば、味噌に対して出汁が負けませんね。でも、あれは、僕は飽きてしまいます。
そういう意味で、ここはトータルのバランスがすごく良く思ったんですよ。

Eスト | 2009年4月22日 11:45