なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「潮薫 醤油拉麺+日本一のこだわり卵かけご飯」@麺劇場 玄瑛の写真6/27 11:35
今日は「たっくんツアー」最終日。
11時現地集合でしたので、10:00出発し、スムーズに着く予定でしたが、天神に入り渋滞。10分の遅刻で到着。
たっくん・ぎちゃまが、順番待ちをしてくれていて、ポールポジション獲得です。m(__)m

面白い造りです。建物はスレートで出来た、倉庫か町工場のようなものに、しっかり重みのある扉。何かを期待させます。

11:30入店。
シアターの様な作りに、大将が一人厨房最前に完璧なオープンキッチン。
ウソや、ごまかしがききません。

注文はすべてぎちゃまにお任せで、「潮薫 醤油拉麺(800円)と日本一のこだわり卵かけご飯(300円)」。
厨房の中では、ラーメンを作るのは一人。素晴らしい手際で作られています。麺茹では、入れる直前にしっかり手もみ・5~6秒茹で・ゆきり。
えっ!!普通だと、はりがね・なま・こなおとしなどの状態ですが、ぎちゃまいわく、「加水率47ぐらいですから、あれで十分です。」との事。流石です。

先に、日本一のこだわり卵かけご飯の登場です。卵を軽く混ぜ、ご飯に投入です。
まず、色が違います。黄身の中央を割るとさらに濃いい色(完熟ミカンの皮のようなオレンジ色)が出てきます。ご飯と混ぜると、濃いい黄色で醤油が足りないのではと思ったのですが、とんでもない!!
非常に濃いい魚介系の出しが出ていて、玉子の美味しさと合わさり逆に濃いいぐらいです。たっくん・ぎちゃまが私の顔お見て、喜んでおります。

その途中で、潮薫 醤油拉麺の登場です。
見た目は非常に繊細です。醤油ラーメンとは思えないくらい透き通っています。

スープを一口。アゴ出汁の香りが襲ってきます。その後貝柱の味がスーッと出てきて、干し鮑(中華によく使われる)のような味と香りが追いかけてきます。
スープの上には焦がしねぎ油がかかっており、甘さ・魚介の風味・香ばしさ・動物性油脂?といった味わいが複雑に絡んできて最高のスープに仕上がっています。
正直、初めてです。この美味しさは。これで無化調だっていうんだから凄いです。
麺を食べるのを忘れるぐらい、実際スープを3口ほどゆっくり頂きました。

感動はその次にもあり、麺はうますぎです。スープに負けていません。こしと引き・スープの絡み上出来です。最後まで伸びることもありません。

具にはチャーシュー、海苔、白髪ネギ、焦がしネギ、胡麻、糸唐辛子、カイワレ。
チャーシューは多分、ロースでしょう。やわらかく、しっかり味が付いているのに、スープを壊したりはしません。
白髪ネギとカイワレの相性も良くシャキシャキの触感と薬味としての風味を出して、スープと麺を引き立てています。

完食です。まいりました。

最初に高いと思った800円が、食後は納得しました。

次は今回ぎちゃまが食べた、「紅豚」です。一口スープを頂きましたが、非常に私好みでした。期間限定なのでいつまであるのか不安ですが・・・。

今回途中ですが、都合により「たっくんツアー」を退場します。

ぎちゃま・たっくん、今回誘ってくれて、また初めての私を気持ち良い暖かい対応をして頂き、本当にありがとう御座いました。m(__)m
また飲んで食って、談笑できることを楽しみにしています。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

お疲れ様でした^^
凄まじく楽しかったです!
また行きましょう!
次回行くまで「紅豚」やっててほしいなぁ。。。
半額でなんて言わないんでww

たっくん | 2009年6月29日 14:27

こんばんは~~
やっぱ高得点が出ましたね^^
こちらのお店はホントに自信持っておすすめできるお店ですよ!
TKGも潮薫もよかったですか~
スープでアゴは普通に判別できますけど、干し鮑、干し貝柱の味に気づいたのはさすがです!!
せっかくなんで夏のうちにまた「紅豚」も食べてみたいですよね!

ぎちゃま(기차마) | 2009年6月29日 19:06

たっくん。
ほんとですね!半額でなんて言わないんで、「紅豚」続けてほしいもんですね。
嫁さんにここの話をしたら、どうしても行きたくなったそうです。
近々行ってきます。もちろん「紅豚」を食べに!

ぎちゃま。
本当旨いよ!!人にお勧めするならここですね。
玉子かけごはんの時にも、貝柱の味が結構強かったですよ。
しかし宮●市の人にここの話をしても、あまりいいイメージがないみたいなんですよ。
「玄●流」のイメージが強くて。
昨日私の会社に出入りしている銀行員に聞いたんですが、福岡出店の際にいろいろ相談(融資)を受けたそうです。話の中で、ここの店主はすごい努力家で、非常に苦労されたそうです。才能も、今までの努力と経験からあるものだそうです。成功までの秘話もいろいろ聞きました。
ファンになりましたよ。今度、その銀行員と一緒に行ってみます。

ひでくん | 2009年7月1日 07:23