なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「半カツ丼+ラーメン¥900」@堀越軒の写真古めかしい町の中華屋さん。穴空きの赤い椅子がリアルにノスタルジック。先客は常連らしきおじさん一人

鶏ガラと野菜中心と思われる熱々でたっぷり張られた澄んだ醤油スープは優しいというより薄い。塩分控えめなだけでなくダシが物足りない
化調も控えめと思われる。

麺は中細で柔らかい、僅かにむちっとした粘りも感じる。

チャーシューはモモのパサついたの半切れ、メンマは甘く筋っぽい。あとほうれん草、ネギ、真横に切られたなると二枚♪♪胡椒が合う。

カツ丼は表面がカリッとした甘めでサラサラしたソースカツ丼。お肉は薄いけど柔らかくジューシーで美味しかった。

近くにあればご飯ものは食べにいくと思うけど肝心のラーメンは懐かしくてほっとする、好きなタイプだけにやや残念。これならここの近くのみやご食堂か、自宅から比較的近い風来軒に行きます。

ここの店主はまだ若いしラーメン本にも載ってるんだから諦めないで欲しい。きっと先代の味を頑固に守っているのだろうけど、それだけでは現代人の舌に物足りないパターンかと。先に挙げた2店はおじいちゃん店主だけど時代を読みながら味を変えて、それでいて懐かしくてほっとする美味しいラーメンを作っているな、と思ったので。

スープにもう少しパンチがあって、麺のむっちり感が主張してて、チャーシュー柔らかかったらなぁ...

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。