なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「近江塩鶏麺(700円)」@天下ご麺 浜大津店の写真今日は関西へトンボ返り→浜大津で打ち合わせ。
ということは、当然この近辺でラ食の流れでw

大津駅近辺のお店でもよかったのですが、せっかくなんで浜大津のこちらへ。
こちら、ガチンコラーメン道出身のお店だそうです。懐かしいですねぇ。
ってか、今の若い子はガチンコラーメン道なんて言ってもわからんのだろうなぁ。。

平日20:00到着。前客3。
入り口入ってすぐの券売機にて、まずは基本メニューということで、「近江鶏塩」のボタンをポチ。
カウンターにて食券を出し、しばし待ちます。それにしても店内暗いなぁ。。写真がきれいに撮れないよw
ってか、かなり空いているし、ガチンコ効果もだいぶ落ち着いてきたのかな?と思っていたら、あれよあれよとお客さんが来店→広い店内はすぐに満席&待ち客まで。いやぁ、ラッキーでした。

待つこと3分ほどで着丼。
お、この丼は初めて見る形かも。
縁がちょっと斜めなので、丼に箸を置くとコロコロと転がっちゃうスタイリッシュタイプw

塩ラーメン、と言わなければわからないほど、結構色が濃いスープなんですね。
清湯というには濁りが多い、黄色っぽいスープです。表面の油は多め。なんだかスモーキー?な変わった香りも。
スープの上には、チャーシュー、白髪ネギ、青菜、海苔、メンマ、半味玉。なかなか豪華なトッピングです。

では、スープを一口。
・・・お、結構個性的。
おそらく丸鶏でしっかり取ったスープ、ガラだけではない複雑でまろやかな鶏の旨味が、旨味過多と思えるほど、たっぷり含まれています。
そういう意味では非常に「鶏臭い」んで、人を選ぶかもしれないなぁ。
塩ダレも、塩気より旨味が強めのもの。かなり甘めに感じますが、おそらく旨味にマスクされた塩分はかなり強そう。粘度は低く、サラリとしています。
最初に感じた「スモーキー」にも感じられる独特の風味は、隠し味の揚げネギのおかげっぽいです。

麺は全粒粉仕様の中細角断面、緩くウェーブしたもの。
茹で具合は最初からヤワメ。コシがなく、個人的にはあまり印象に残らない麺でしたね。スープの絡みは良好です。

チャーシューはネック肉1個、モモ系の巻きチャーが1個。
巻きチャーは予定調和な旨さ。ネック(=セセリ)はコリコリの食感が楽しくて、意外にラーメンに合うんですね~。
青菜は小松菜かな?ホウレンソウほどエグ味がないので、この丸ーいスープには合います。
白髪ネギは麺と一緒に啜ると、弱い麺が引き立たず、ネギの風味ばかりになってしまうかなぁ、あまりバランスはよくないかも。
メンマは穂先の1本モノ。コリコリホロホロの口当たりで、なかなかおいしいですよ。
味玉は見事なゼリー系。黄身の味が濃厚でおいしかったのですが、醤油ダレの塩味が強すぎるのがもったいないですね。このスープの中ではちょっとうるさすぎるかも。

麺量は120gくらい?丼も小さいし、かなり少なめに感じました。

トータルで見て、ちょっと突っ込みすぎ感はありますが、スープの個性はさすが食材の鬼、佐野さん仕込みだなぁ、と感じた一杯。具の工夫もいいですね。
ただ、麺が。。。茹で具合含めこれでデフォだとしたら、ちょっと他人にオススメはしづらいかも。。。調理のブレだったのでしょうか。
メニューはかなり豊富っぽいので、次回来ることがあったら、醤油系をいただいてみようかな。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

天下ご麺浜大津店は一回行ったことがあります。
天下ご麺は我らがラーメンの鬼こと佐野実大先生のお弟子さんの店でして、私は天下ご麺浜大津店で特濃坦々麺を食べました。
近江塩鶏麺はいずれ食べようと思うメニューであります。

JunkDalk(光哲哉’) | 2011年3月25日 19:55

さん

こんばんは&コメありがとうございます!

担々麺もおいしそうだったんでかなり気になったんですが、結局ベーシックなやつを頼んでしまいましたw
こちら、券売機の前でしばし迷うほどメニューが豊富なんで、なかなか楽しめそうですね。機会あればまた来てみたいと思います!

タキ54000 | 2011年3月26日 21:20