なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけそば(中盛)」@麺彩房 中野本店の写真070718昼
中野区の製麺所である「大成食品」のアンテナショップがこの店。この店で修行し、独立した人も多い。人気店では「麺屋 夢うさぎ」のご主人などもそうだ。
比較的麺切れが早いと聞き、13時半過ぎに訪れた。
店は木材の温かみを全面に出した内装で、清潔感があり、広く開放感がある。カウンターとテーブル席に分かれていて、実にお座敷もある。なかなかの大型店だ。
6人の店員が横長の厨房で、黒いTシャツに頭にタオルを巻いて作業している。全体を仕切っているのが体格の良いおばさんだ。シャキシャキしていて下町の肝っ玉お母さんのようで、好感が持てる。
この店は、つけそばが普通200グラム、中盛300グラム、大盛400グラム全て同じ料金。流石製麺所の直営店だけに大判振る舞いだ。更にランチタイムはライスと沢庵サービスがある。腹いっぱい食べるには御誂え向きの店じゃないかな。私は腹の具合と相談し、中盛にした。
待つ事7分、「つけそば」が運ばれて来た。つけ汁をすすると、濃厚豚骨魚介。スープを濃縮した粘度の高いつけ汁だ。魚介系の出汁は鰹、サバ、煮干しと良質の素材を惜しげもなく使っていることがわかる。かなりの褒め言葉で表現すると「麺屋吉左右」に似たテイストのつけ汁だ。かなりレベルが高い。
問題は麺だ。製麺所が熟成から茹で上げまでベストの状態で提供しているハズ。失敗は許されない。太麺で弱いウェーブがかかっているが、ほぼストレート。まず何もつけずに麺だけ味わう。歯応えの良さは確認。続いてつけ汁に浸すと、よく麺と絡み、つけ麺にはとてもマッチしている麺だ。コシもなかなか。リサーチによると、「つけそば用特製麺。かんすい控えめ、切刃15番使用の極太ストレート麺」だということだ。ただし私には完成された麺とは思えない。もう少しかんすいは多めで、卵黄を加えたら私好みの麺に仕上がるなと勝手に想像する。
具はチャーシューとメンマ。チャーシューは短冊で食べやすく味も合格点。メンマはコリコリでこちらもとてもいい。
最後はポットに入っているスープ割りを入れて、飲み干し〆る。
まずまず食べきった満足感がある。それでも何か幸せ度が足りない。それは何故か。それは職人の顔が、心意気が見えないせいだろう。小さい店ならば店主とカウンター越しで相対した時、素敵な店は職人の情熱を垣間見ることが出来るものだ。店主が傾けるひたむきな姿勢が伝わると、そのありがたみがプラスアルファとなり、食べ終わった時に、幸せ度が増すのだ。それがこの店にはない。アンテナショップという形態だけにそれは無理なことで、自ずと限界点がここにある。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

麺彩房 中野本店なかなか実力が伴ったお店だと伺えました

アンテナショップということですが、大食漢には有難いランチタイムです
麺屋 夢うさぎもBMしているので師弟関係とあらば尚更興味が沸きます
麺へのこだわりは当然ながら、つけ汁においても麺屋吉左右の名前が出るとは、、、
麺の旨さとボリューム感にふさわしいつけ汁の研究にも余念がないですね

しゅん☆さんレビューを拝見して⇒駅確認(沼袋)⇒駅すぱーと⇒1時間かぁ(汗)

1日1麺 | 2007年8月26日 19:21

はじめまして。

大成食品で麺彩房の物より多かんすいの麺というと高田馬場のひまわりの麺がそうですね。
あちらの麺もプリプリでスープとの絡みも良く、美味しい麺です。

麺彩房の麺は大成食品の直営販売所で5玉400円で買えるので自作ラーメンをする時に重宝しています。
蛇足ながら参考までに。

どんぐり | 2007年8月31日 11:23

どんぐりさんコメントありがとうございます。
なるほど「つけ麺屋 ひまわり」は大成食品の麺でしたか。参考になりました。
最近こちらに参加されたようなのですが、是非行かれた店のレビューしてください。
楽しみにしています。

しゅん☆ | 2007年9月1日 23:43

「店主が傾けるひたむきな姿勢が伝わると、そのありがたみがプラスアルファとなり、食べ終わった時に、幸せ度が増すのだ。それがこの店にはない。アンテナショップという形態だけにそれは無理なことで、自ずと限界点がここにある」てっか。
 えらそ〜に・・・・・アンテナショップたっていろいろあんのよ。遠方からの客だけで近隣の人たちは寄り付かないとかね。このはぽっと出の店じゃないよ。長年地元に根付いているいい店だよ。おばちゃんはじめ働いているお兄ちゃんたちも修行に真剣だ。それを気づかなかったあなたはばすらいし!

山田一郎 | 2007年12月5日 21:40