なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

1ヶ月前、石神氏の殿堂入りとの事で訪問!!したのに、
石神氏の推しとは別メニューを頼んでしまったので、すぐさまリベンジ再訪してきました。

前回レビュー↓
http://ramendb.supleks.jp/review/677243.html

12/23(金)、祝日の昼14時着で店内ちょうど空席1つ。
その後も入れ替わり立ち替わりで常に満席状態が続いていました。繁盛しちょるねえ。

一点狙いなので、着席と同時に表題をオーダー笑。
ここは提供が本当に早い!!前に3人未配膳がいたのに、僕への提供も5分以内。素晴らしい。

さあ、いよいよ殿堂入りの一杯をこの舌で体験します。
まずレンゲでスープから…。

おおぉ…、こりゃ深けぇぇ!!むちゃくちゃ奥行きがあってホッとするような暖まり方だ。
世の味噌ラーメンって味が濃いものが多い気がするけど、これは口当たりも優しくスッと飲める。
なのに、味噌の甘みや絶妙な少しの主張をしている唐辛子と思しき赤い辛さなどバランス感が秀逸。

辛味噌に対しては「辛いお湯のような印象」と評したが、こちらは土台のしっかりした完全なる「スープ」です笑!!

麺は辛味噌の時はガシガシ寄りの硬めだった記憶だが、今回はモチ寄りの食感。
味噌と辛味噌で茹で加減を変えてるとは思えないので、ブレがあるのか。

チャーシューはめっちゃ小さくて薄いものが1枚だけ。ちょっと情けなすぎやしませんか…。

ネギは大していらなかった気がするかなあ。スープの旨さを堪能できればいいので、「ネギ味噌」じゃなくて「味噌ラーメン」でも十分。

いやーしかし、このスープは一口飲んだだけで殿堂入りの理由が分かるくらいのハイレベルさです。
味の濃さで誤魔化さずにホッと唸らせる当たり、完全にツボりました。

まあ何度言っても同じ事ですが、1150円は高いにも程がありますよね。
ただ、それを通り越しても衝撃を受けるくらい、一口目の感動は大きかったです。

次来る事があったら、少しでも値段を安くする為に、シンプルに味噌ラーメンだけ注文します笑。
求む!!ミニラーメン的な麺量を減らしたリーズナブルなメニュー!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。