なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「極味噌つけめん(野菜大盛り) 850円」@極味噌らぅめん 吟屋の写真牛骨を炊き込み、味噌をあしらったラーメンがウリのお店。
今回頼んだのはつけ麺です。
味噌ラーメン類とつけ麺類に限っては、野菜大盛りが無料との事。
ふ~ん、つけ麺に野菜入ってるんだ~。という訳で野菜大盛りをお願いしました。

つけ汁の器は、小さな土鍋みたいなもの。
で、着丼時はボコボコに沸騰しています(笑)「熱いので器には触らないで下さい」と曰く。
続いて麺到着。チャーシュー、メンマ、野菜(もやしと人参)が乗っています。
野菜大盛りでの注文でしたが、そんなに言う程は多くはないですね。むしろ、大盛り?w

スープは「国産の牛骨を24時間炊き込んだ牛骨スープ」と表記。
粘度はシャバ~ですが、意外としっかり炊き出されているような感覚のぎっしりめな美味しさがあり、
特有の甘さ的なコクと、旨味的な厚さが味噌の風味と上手く相まってます。昔訪れた時より、大分良くなってると感じた牛骨出汁のそれ。
味噌の立ち方は割かしはっきりなんですが、濃いけど丁度イイといった具合でして。
まあ、そのままでもすんなりな濃さが表されていて、中々に味噌深い味を味わう事が出来ます。
ピリッと効いている辣油の辛味がよいアクセント。

また、つけ汁の中にはコーンとネギも入っていてコレが結構相性いい。
味噌・コーンは、完全なる鉄板の域に達しているような感じですかね~。
具のチャーシューは写真の一枚で、そこそこに柔らかく適度な味付け。中庸かな。
メンマのコリコリ感は際立つ楽しさがあります。もやしはクタシャキ。所謂普通。どれもとりわけ美味しいです。

麺は黄色がかった中太くらいの縮れのある平打ち麺。多加水で頗るツルツルモチの食感。喉越し、そして弾力さが美味い。
それでいてシメ具合もしっかりで、コシがちゃんとしてました。また縮れているので、それなりに味噌が乗ってきます。
小麦と味噌の相性がいいと感じられた麺でしたね。

スープ割りはせず、そのまま飲みこんで終わり。

総じては、牛骨のそれなりの厚さがしっかりな、ピリ辛風味の味噌つけ麺。麺やつけ汁のレベルは高い位置にあると感じられました。
全体的にもバランスが良くて、難なくいけましたよ。だけど、量の食べ応え的にはちょっと物足りないくらいでしたかね~。
麺大盛りにすれば良かったかなあと、若干の後悔w  あと、器のお蔭でつけ汁が最後まで暖かさを保っていたのは好印象でした。
つけ麺の宿命に立ち向かって克服していましたねぇ、この器は。

御馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんにちは。

自分への祝コメ有難うございます。
これからもボチボチやって行くので宜しくお願いします。

野菜大盛無料ってかなり期待して写真を見ましたが、
おこちゃまレベルの量で大盛無料は無いですよね。
>麺大盛りにすれば良かったかなあと、若干の後悔w
結局こうなっちゃうなんて残念ですよね。

ayashi | 2012年10月17日 08:35

ど~も~♫

見た感じですと…「ラーメン火山」っぽいですね~
栃木のチェーン店で、石焼ラーメンが売りなのですが、
器が熱々というのは似てますよ^^
ただ…火山は300℃だったような??
でも、牛骨と言うのに惹かれちゃいますね~❤

ビタミンQ(休止中) | 2012年10月17日 20:25

つけ汁の器に土鍋や石焼鍋を使ったりと、いろいろ工夫されていますね。
つけ汁が後半冷めてしまうというつけ麺の定めをなんとか克服しようとする努力の現れですね。
そういう努力を惜しまないお店は、美味しいに違いありませんね。

ラー迷人 | 2012年10月17日 21:54

こんばんは。
つけ汁が独特な色合いで旨そうですね。
牛、味噌、ラー油のブレンド加減が良さそうです。
器の効果で最後まで温かいのは良いですね^^

赤城山 | 2012年10月18日 00:28

>ayashiさん、コメントありがとうです!
 こちらこそ宜しくです^^
 まあ、この大盛りはちょっと微妙でしたね^^;
 

>ビタミンQさん、コメントありがとうです!
 火山さんは、実は食してます。まあ、あれほどでは無いですね(笑)
 でも、この熱々さは称賛ですよ^^
 

>ラー迷人さん、コメントありがとうです!
 確かにつけ麺の汁は後半、冷めやすいという一種の宿命を持ってますが、
 それをこの器にすることによって克服してましたね。
 少しでも冷めにくくするという努力の表れですね^^


>赤城山さん、コメントありがとうです!
 牛の厚さが、思ったよりも印象が良くなってましたよ。
 味噌も活きていたし。まあ努力の結果、こうなったんでしょうね^^

長野せーは | 2012年10月18日 23:21