なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ネギみそデラックス¥1,087 & ライス¥0」@おおぎやラーメン 館林店の写真【味噌ラーメンが好き、とあのヒトは言った】

週末の夜なのに客の入りが寂しいのは、夕方から夜に掛けて振った雨のせいか。

具材の豊富さはデラックスだが、盛りは今一つに感じる。
それとも私が大人になったからなのか。
以前食したデラックスにはおろしニンニクが載ってきたが、今回は無し。
忘れられたか、仕様変更があったか。
おおぎやの味噌は好きな方だ。
赤味噌ベースのちょいとしょっぱ目なスープが実にイイ。
味醂だろうか、甘味もしっかりと感じられるじゃないか。
ほほぅ、実にバランスがイイ。
辛味が強めなのは辛ネギがトッピングされているからかと思っていたが、どうやらラー油らしいものが掛けられている様だ。
舌先にピリピリくる辛さではなく、舌の奥から咽喉に掛けてジンワリ感じられる辛味。
後からくるタイプの辛さだ。
このしょっぱ辛が飯に合う。
味噌ラーメンはちゃんと飯のおかずになる。
中太のちぢれ麺はかん水の臭いが強めだが、そこがまた味噌ラーメンっぽくもあって悪くない。
麺そのものは柔らかめだが特に不満は感じない。
麺硬めが好きな人間ばかりではないのだ。
そもそも麺は柔らかめの方が飯に合う。
実に合う。
具はモヤシ・辛ネギ・メンマ・ワカメ・コーン・生卵・チャーシュー・バター。
メンマは独特の香りがわずかに残る。
八角だろうか、好き嫌いが出そうではある。
群馬の味噌にはやっぱり辛ネギが合う。
しょっぱ辛なスープの前では、バターも生卵も、その効果を発揮できるのはごく僅か。
だが、僅かとはいえ、風味に変化を持たせられるのはイイ。
バターの風味とコク、生卵のまろやかさが味噌を様々な顔に変化させる。
脇役だが、なくてはならない存在だ。

穴明きレンゲが付いてくるのが嬉しい。
最後のコーン一粒まで平らげる。
うん、美味かった。
冬はやっぱり味噌だな。

どさんこみたいな味噌ラーメンが好き、とあのヒトは言った。
その言葉を胸に今日も美味い味噌ラーメンを探す旅は続く。

『御馳走様でした』

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

昔、高橋まことが在籍した「Deluxe」のコピーをした記憶が…。

ランディ | 2012年11月19日 18:15