なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【気まぐれメニュー】煮干つけ麺(大盛)¥900」@つけ麺 弥七の写真▼【気まぐれメニュー】煮干つけ麺(大盛)¥900 & ミニチャーシュー丼¥250

シンプルな外観。
麺量は大盛で370gを誇る。
背黒煮干使用というつけダレには刻みタマネギが浮かび、底にはバラチャが沈む。
麺側には穂先メンマ・海苔。
レギュラーメニューの豚骨魚介と変わらない色合いのつけダレだが、味わいはしっかりニボニボ。
煮干しの香ばしさ、苦味が強過ぎず弱過ぎず、ちゃんと煮干しの存在を主張する。
刻みタマネギの清涼感プラスは言わずもがな。
硬めに茹で上げられた太麺が、ドロリと絡む煮干しのビターな風味をがっちり受け止める。
うんまい。
穂先メンマはつけダレに浸けずに、そのまま頂きたい。
味付けは出汁・味醂・酒といったところか。
メンマの風味を残しつつ、甘味強めな味付け。
これがビターな煮干しを中和してくれる。
たっぷり提供されるつけダレの量は変わらず。
高粘度で麺に絡みまくっても問題なし。
つけダレの残量を気にしながら食べるストレスから解放されるのは嬉しい限り。
つけダレと麺の量、価格のバランスを考えるとコスパにも優れた一杯。

チャーシュー丼にはバラチャ・刻みネギ・カイワレ。
これだけでも十分に美味いのだが、味染み濃い目な味玉を絡めたらもう最強。
麺370gを平らげた後でもペロリだ、ペロリ(死語)。

「御馳走様でした」

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 30件

コメント

こんにちは

しっとりとしたニボ感なら刻み玉ねぎは鉄板ですね〜
麺量もなかなかで!

ペロリ…
↑死語ではありせんw、私の中では^^;

子熊 f^_^; | 2016年6月6日 10:30