なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「雲雀三条(大アブラ)800円」@つけ麺 弥七の写真こなさんみんばんは 小生 じゅくらださんこと申す盲目な信者だ。

梅宮アンナ 梅宮辰夫 トッピング

【ペローンスッポン】

*店
燕三条系の一杯がいただけると聞いてやってきたのはコチラ『つけ麺 弥七』さん。
昼の部閉店間際にお邪魔したが外待ち約10名に接続と相変わらず... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 13件

「小三郎(ヤワ)750円 生卵50円」@つけ麺 弥七の写真こなさんみんばんは 小生 ふんたまがきくれたジャンキー○山と申す病弱者だ。

橋本マナミ 武蔵丸 トッピング

【団地妻】

*店
久しぶりの三郎デーは平日限定の月・火・水。
何とか早めに切り上げて初めて夜の部のコチラ『つけ麺 弥七』さんへお邪魔してみた。
開店直後だったが既に店外行列ができており、... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 13件

「三郎(麺200g)800 ※野菜マシ アブラ」@つけ麺 弥七の写真仕事途中に訪問。
今週の月曜から水曜はサブ・・
「三郎」系一本のメニューとのこと。

入口扉には、メニュー、トッピングの案内とともに
「野菜マシ」のボリューム説明写真が貼ってあるのでわかりやすい。
が、その横に何やらこ汚いビックリマンシールみたいなのが貼ってあるのは何かのおまじないだろうか。
子供の... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】隣の奥さんは色白で⚪⚪毛ボッサリ」@つけ麺 弥七の写真本日より一泊2日で雲取山にテント泊なので、しばしお休みします!

舘林の自社工場に行った帰りに、怪しい限定が提供されていると聞き伺って来ました。
此方の限定は何時も面白いネーミングなんですが、(◯◯にはマンを入れてください)今回は弾けています(笑)
13:10着で、外待ち2名に接続、既に煮干しの香りと店主のハイテンションな声が聞こえてきて期待が膨ら... 続きを見る

投稿 | コメント (27) | このお店へのレビュー: 4件

「鶏そば(麺少なめ)700円」@つけ麺 弥七の写真みなさんこんにちは 小生 原◯ャリと申す新参者だ。

杉本彩 柴田恭平 トッピング

【鶏ペタペタ】

*店
高崎で濃厚な鶏白湯をいただいた数日後、コチラ『つけ麺 弥七』さんが限定で表記メニューを提供すると知り、我慢できずに訪問してみた。
遅めの時間だったからか外待ち数名、スムースイン... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「館林らーめん 700円」@つけ麺 弥七の写真みなさんこんにちは 小生 ○チャリと申す新参者だ。

樹まり子 清水アキラ トッピング

【ジャンル問わず】

*店
濃厚つけ麺が看板商品のコチラ『つけ麺 弥七』さんへ定期訪問、この日の限定メニューは「佐野風」だそうだ。奇才店主が作り上げる「佐野」とはどんな一杯なのか非常に気にかかるのだ。... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 13件

「つけ麺(並) 800円」@つけ麺 弥七の写真『第二回勝手に小つけ麺博 』

①次念序(前回優勝)
②麺屋 一燈(東京)
③くり山(神奈川)
④麺屋 こうじ(千葉)
⑤麺屋 みつば(埼玉)
⑥つけ麺 弥七(群馬)
⑦中華蕎麦 サンジ(栃木)
⑧特級鶏蕎麦 龍介(茨城)
⑨中華蕎麦 うゑず(山梨)... 続きを見る

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 3件

「【気まぐれメニュー】鶏そば(大盛)¥850+味玉¥100」@つけ麺 弥七の写真3か月ぶりの再訪。

平日午後に休みが出来たので、何処へ行こうかと思案していたところ、なんとなーくこちらへ行きたい気分になり、高速をぶっ飛ばして到着するとラッキーなことに外待ちはなし。
入り口の貼り紙に前回訪問時に食べたいと思っていた表題を発見。
店内へ入ると先客は5名で連れとテーブル席に座った。

私は迷わず表題を、... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「秋刀魚中華そば  塩」@つけ麺 弥七の写真館林でチョット仕事。
朝家を出る時からお昼はコチラと狙いを定めていましたよ。

つけ麺から行くべきなんでしょうが暑い日だったのと気分で表題をお願い。
女将さんも店主さんもハキハキと気持ちよく声を出してますね〜〜

器からカナリ強めの節の香りがたちますね!
秋刀魚の節って見た事ないですが、旨味がスゴく強いです。... 続きを見る

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「限定   ペニーパイパン」@つけ麺 弥七の写真幾度となく通っているこちらのお店の限定品をレビューします。仕事休みの週末にしか行けませんが、行く度に違う限定が出ているので通常メニューをいまだに食べた事がないお店でもあります!
お店側の紹介の通りセメント色の見たことないようなスープに目を疑います。これはスープと言うより、もはや固まる一歩手前のセメントです!一口目から強烈に煮干しに支配され、完全にマニア向けかと思います!これほどの煮干し感... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件