なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
58

「ラーメン」@一蘭 町田店の写真初の訪問。小田急小田原線町田駅の東、繁華街から少し外れたところにある。パッと見、白地に黒文字で店名の書かれた看板が目に付く。駐車場は見当らなかった。中にはいると、入り口に券売機があり、一種類しかない麺の「ラーメン(790円)」を購入。席は、一蘭定番の私にはいまいちなじめない仕切られた閉鎖カウンターが19席くらい。夕飯時、客は私の他6人。席に着くとしきりが狭く窮屈。オーダー用紙に、味の濃さ・基本、こってり度・こってり、にんにく・1/2片分、ねぎ・青ねぎ(細ねぎ)、チャーシュー・あり、秘伝のたれ・基本、麺のかたさ・かためで注文。待つこと8分程度で丼着。見た感じ、具は寂しめでチャーシュー(二切れ)、唐辛子だれ、ネギがのっかり、スープは黄白濁の九州豚骨ラーメン。喰ってみると、スープは、とろみのあるこってり。豚骨は感じるがガツンと来るものはない。麺は、極細ストレートのコナコナというよりはボソボソの九州麺、沸騰していないお湯で湯がいた感じでぬるくスープの方が熱々。厨房が見えないので作り手の仕事っぷりも見ることが出来ないが手抜きしているのかな。堪能できなかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。