なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨魚介つけ麺600円」@一心堂の写真愚亭猫さんのレビューを拝見して伺って来ました。
博多らーめん 一心堂(イッシンドウ)
☆☆☆.8(十条)
豚骨魚介つけ麺600円
Concentration of mind Hall
豚骨魚介つけ麺戴きました。
麺は角中太ウェーブのエッジの尖った所々斑点が見られる全粒粉入りの冷水でよく〆られた気持ちのいい麺で、お店は資本系っぽいですがこの価格にしては納得し過ぎてしまうほど舌触りのよい食べ応えのいい麺です(麺量:茹で前200g位でもう少し欲しい感じ)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感の無い粘度微アリな、メニューには豚骨魚介と記されていますが背脂が浮く動物中心の物で魚介は微かにしか味わいがなくザラザラ魚粉もなく、背脂でコクを出したアッサリ系の豚骨魚介って感じです。
具は長めのメンマ2本と四角くカットされたバラ叉焼2枚と小さなほぐし状の叉焼が数個と京都直送九条葱がつけ汁に入っています。
途中、卓上の「おろし」ではなく「きざみ」大蒜や辛子高菜を投入すると大蒜のいい風味と高菜からでた辛味がつけ汁にいい感じにブレンドされ麺に絡み美味しく戴けました。
スープ割は別容器に水溶き片栗粉の様な真っ白な豚骨スープが提供され自分好みに調整でき、徐々に薄めながら九条葱や高菜を掬いながら美味しく戴けました。
お店は超有名店「HAJIME」のお向かい3軒位先にありますが、大陸系の従業員さんが元気な声で接客・調理していました。

他にも色々⇒ http://blog.livedoor.jp/d52001037/

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ども!
知蔵さんがこの点数ってことは・・・。
想像してたより麺はよさそうですねー。
スープは、ほぼ想像通りw
魚介増し頼んでみようかしらw

GT猫(冬期離席中) | 2012年12月27日 03:54