なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とんこつ節粉塩ラーメン¥680」@ラーメン&らーめん 一代元 館林店の写真【迷わず行けよ 行けばわかるさ  行くゾ~!
一!代!元!ダァーヽ(=゚Д゚=)ノ!!!】

いつものシャバ系豚骨スープがベース。
節粉で魚介感をプラス。
おおぎやの「ぶしラーメン」よりも節粉のザラつき感は少なく、食べ易い。
おおぎやは「ぶし味噌」か「ぶし醤油」の2種類だが、一代元は「塩」「味噌」「醤油」の3種を取り揃える。
一見選択の幅が拡がったように感じるが、節粉の主張が強くてベーススープの違いなどわからないのが実情。
塩の方が節粉の風味をよりダイレクトに味わえるのかも知れないが、節粉をダイレクトに味わいたいとは思わぬ。
麺は変わらず、中細の弱ちぢれ麺。
かん水強めな風味が、いかにもなチェーン店ライクな味を助長する。
具材はチャーシュー・キクラゲ・メンマ・海苔・刻みネギ・味玉1個。
チャーシューは肩ロース、一代元にしては良い部位を使っている。
柔らかいし、悪くない出来で本日はアタリ。
時折獣臭満載のハズレがあるのがタマにキズである。
この系列は豚骨にはキクラゲと思っているようだが、ここの豚骨にキクラゲは合わない。
ここの豚骨はシャバいからだ。
味玉丸々1個標準装備は驚きの大判振る舞い。
おおぎやは半分だったのだから、対おおぎや仕様なのか。

おおぎやの「ぶしラーメン」¥750と比較すると、コストパフォーマンスでやや優れる。
大盛にさえしなければ手頃な価格で頂ける。

この地に開業して早7年。
手打ち王国館林にあって営業を続けられているのは、地元に受け入れられている証だろう。
「居酒屋」として。

「御馳走様でした」

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

こんばんは
結びのくだり、爆笑ですw

立秋 | 2014年3月30日 20:43

立秋さん

コメントありがとうございます。
おつまみメニューが年々増えております。
居酒屋の少ないこの近所では重宝されてますよ。
ただ、「いっちょう」という強力なライバルができちゃいましてw
ガンバレ一代元w

嘆きの六連星 | 2014年3月31日 20:06