なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干ラーメン」@麺創研かなで 改の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計58点 (スープ37点 麺16点 焼豚5点)


【加点内容】
スープ、油とのマッチングはほぼ完璧。ダシの煮干の主張が強すぎない点は評価できる。麺の味わいや風味、シルシコの食感も良い。

【減点内容】
ニボシの影響からか苦味がやや気になった。上品なスープなだけに、その苦味は減点が大きい。あっさりしているが、その分インパクトと個性も感じにくいか。

【その他】

【詳細レポート】
東京都府中市にある「麺創研かなで・改 KAI」をご紹介。


スタンダードの煮干ラーメンには 葱、メンマ、チャーシュー1枚が添えてある。


スープを口に含むと 煮干の出汁が効いていながらもしつこくなく、動物系ダシとのバランスが取れている淡麗の上品な印象。
甘味や酸味の重なりに対し、煮干による苦味が溶け込む味わいはやや大人の仕上がり。

あっさりと上品なスープに対する、油の量は絶妙で ラーメンとして適度な重みを持たせている。

麺は直径1~2mmほどの細ストレート麺で、ツルシコの食感も持たせた仕上がり。
細麺だが風味はしっかりと持っており、スープとの相性も良い。

5~6mm厚の国産豚チャーシューは、控えめな味付けでありながらも肉質を生かした食感でスープの味が上手く乗っている。

食後は煮干の印象が強いもののあっさりと上品で無駄なベタつきはない。

座席はカウンター席のみのため、家族連れの方などの対応はやや困難だろう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。