なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ブラックらーめん」@麺家いろは 海老名ビナウォーク店の写真初の訪問。小田急小田原線海老名駅の東、ビナウォーク6番館の一角にある。ぱっと見、和風な外観と白地に黒と赤文字で店名の書かれた看板と黒地に白文字で「富山ブラック」と書かれた暖簾が目に付く。駐車場は共用で多数あり。待ちが7・8人できていたので最後尾に並び待つこと5分で入店。店の中に入ると、席は、カウンターとテーブルで26席ほど。昼飯時、当然ほぼ満席。店は、調理の男性1人、調理補助の男性2人、接客の男性1人女性1人で切り盛り。券売機でほぼ中央にあった「ブラックらーめん(780円)」を購入。カウンター席に案内され、食券を店員さんに渡し更に待つこと6分ぐらいで丼着。見た感じ、具に、チャーシュー(2枚)、メンマ、ノリ(1枚)、ネギ、胡椒(少々)がのっかっていて、スープは、油がたっぷり浮いた真黒な富山ブラック醤油ラーメン風。喰ってみると、スープは、富山ブラックの醤油味で、富山ブラックの中では、しょっぱさ・胡椒は抑えめで大人しい感じ。醤油も尖がった感がなくほんのり甘みがあり万人受けする感じにアレンジされている。塩っ辛いのを期待していたので少々スカされた感じ。麺は、細く断面が四角の軽く縮れたプリプリした食感。堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。