なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯(塩)(750円)」@ラーメン ニッコウの写真2/7(土)11:35 30名強に接続。

河瀬駅から徒歩30分。開店から5分ほどで既に30人強の待ち。店内の紙に記帳して待つ。L字カウンターとテーブル、小上がり。男性3名で切盛り。券売機はない。

受け皿に乗って着丼。軽いとろみのあるスープは、鶏の旨みを湛えたもので、比較的オーソドックスな濃厚鶏白湯。それでもくどさはなく、塩ダレが適度に効きメリハリがついている。まろやかな舌触りがなかなかおいしい。

中細ストレートは、小麦の風味が強く、こちらも噛みしめるようなギュムギュムした食感のもの。

具は、メカブの細切り、カイワレ、ネギ、半熟卵。黄身のとろけ具合は丁度良い。肉は二種類。中厚小ぶりのものと、分厚い長方形のもの。前者は脂身が多くない部位だが、程々にしっとりした。後者は脂身が付き、適度に歯ごたえを残しつつ、軟らかさもありおいしかった。

新味はないが、なめらかな舌触りが好印象の一杯だった。機会があれば、滋賀県の新地ラーメンという湖南ブラックというものも試してみたい。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

オーソドックスながら美味しそうは鶏白湯ですね。
湖南ブラックと言うのは初めて知りました!
それも気になります。

酒乱 | 2015年2月8日 10:01

酒乱さん、こんばんは!

私も湖南ブラックというものにかなり惹かれたのですが、
人気というデフォを初心貫徹で選びました。
マイルドなスープが印象的な一杯でした。

なまえ | 2015年2月8日 19:45