なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「【期間限定】稲庭中華そば(820円)」@麺や 七彩 東京駅の写真こちらは前レビューから一週間後の限定メニューです。

お店独自の小麦粉の配合があるのですが、その粉を秋田県の佐藤養助本舗と言うお店でわざわざ乾麺にしてもらうというこだわり様。

乾麺しかだせない味にこだわったという事です。

スープは鶏ベースのスープにカエシの風味が薄らと。

基本はダシを推しているようです。煮干しの風味も効いています。

麺はしなやかで、乾麺だけにスープをかなり吸い込んで旨味がたっぷりに仕上がっているんです。

麺の粉のうまさと麺に吸い込まれたダシ感が共存しているんですね。

麺に吸い込まれたスープと毛細管現象により味がしっかり。

具材は鶏肉、なめこ、姫筍、ねぎ。

鶏肉が小さ目ながら味が濃厚。

姫筍が存在感がないかな。

なめこのヌメヌメ感がスープにトロミを与えている部分がありますね。

ただ、少し麺量的に少なく感じたかな。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 22件

コメント

こんにちは!

こちらのお店はまだ未訪なんです (T_T) ぜひ行ってみたいです。
乾麺という事は、低下水率という事なんですか?? とても勉強になります。 (^^)v

Hiroshi | 2015年6月18日 08:53

こんにちは。

乾麺という事はインスタントラーメンとかと同じという事です。
生めんには生めんの良さ、乾麺には乾麺の良さがあるのですが、生めんで提供できるのにそれもわざわざ有名老舗店に依頼して、乾麺にしてからラーメンで提供しているんですよね。
こだわりをすごく感じますね。

scirocco(実況中継風) | 2015年6月18日 11:22

こんにちは。

コチラもなかなかチャレンジャーですよね。
佐藤養助本舗ですか!
秋田出身の先輩が、
「稲庭うどんを買うならば、ソコ以外はダメだ!」
などと言っていましたよ。
乾麺のラーメンと言えば竹岡式を思い出しちゃいますが、、、
ちょっとゴニョゴニョに思えました。。
まあ、アチラは、味よりも作業の簡素化が目的で始めた訳ですもんね。。

hima | 2015年6月20日 11:42

おはようございます。

竹岡式は竹岡式で店主の理論・理屈があるんでしょうけどね。
オイラは未食なので、そのあたりはわからないですが。

scirocco(実況中継風) | 2015年6月21日 06:51