なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「Bセット(ラーメン・半チャーハン)(840円)」@絹屋の写真6/24、12:55頃訪問。
ボス様とともに当初違うお店に行こうといったらまさかの臨休?でフラれたので、検索してその近くのこちらに急きょ訪問となった~
お昼時ということもあって店内はほぼ満席。ちょうど運よく座敷の席が空いたので、スタッフの案内でそちらへ~。腰を下ろしたのちに傍らに置かれてあったメニュー表をとって閲覧~
いろいろ食べてみたいなあ~という気分になり、表題にプラスして餃子も注文した。
待っている間に店内観察~。スタッフは男3名女3名の計六名体制。各々が忙しく持ち場をこなしている感じでちょっと大変そう。でも、雰囲気はアットホームな感じ。
そんなこんなしているうちにお盆に乗せられたものが登場~

[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/224582256
[炒飯] http://chahandb.supleks.jp/review/921437.html
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/921438.html

細かいことはすでに先人の方々が書かれているのでそちらで~
トッピングはネギは適量で効果的。海苔はちょっとしっかり立たせてほしいような。メンマはちょいとコリっとしていて、程よい風味。チャーシューはこだわり通り旨味をしっかり閉じ込めたものでうまし!

スープは謳い文句によると、あっさりながらしっかりとしたコクで、鶏ガラと豚ガラをたっぷり使っていて、野菜を一切使用せず動物系スープ特有の臭みを抑える調理法でじっくり出汁を取っているとのこと。確かにガラの良さを出したもので、あっさりながらも良いコクは出ているかなと。油が控えめなのもいいところ。臭みも確かにない。ただ、問題はカエシにあるかも。塩分の尖りみたいなのを私は感じてしまった。この尖りがなければ私はもっと楽しめるものになっているのではという気がしてならない。

麺は謳い文句によると、青竹手打ちの独特の麺で、約2mの孟宗竹を使い、竹にまたがり絶妙な力加減で延ばすことで麺に気泡が残り独特の食感が楽しめるとのこと。また、高品質の小麦粉「飛龍」をメインに数種類の粉をブレンドしているとのこと。コシはしっかりしていてよい!のど越しはするりつるりといけてよい!絡み吸い付きも良いもの!麺量は150gくらいか。適量というもの。風味はしっかりと粉の良さを感じるもので、不揃いの麺がいかにも手打ちというのを感じさせてくれてよい!

物はセットだとお得感はあっていいかなというもの。先ほども書いたようにちょっとスープで損をしているような気はしたが、おおむね悪くはないという印象。手作りならではの良さは発揮できているかなと。これからもしっかりとした「こころ」を持ってやっていってほしいと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。