なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌らぁめん (麺大盛り)」@らーめん 獅子丸の写真8月某日、昼、本日は得意先の大先輩の岡谷のクレーム対応で、現・相棒と共に肉体労働となる。準備を済ませ、塩尻で共に昼メシを食ってから現場に入る算段で「来来亭 塩尻店」の駐車場にて大先輩のトラックを待つ。が、あまりラーメンを食わない先輩は当店を知らんらしく、目の前の国道を素通りしていくぞ!

これはイカン!とすぐさま携帯を入れ、ならば「はっかい」で落ち合うべく、次の信号を右折してもらい、我々も慌ててトラック追尾。セブンで追いつき、先導して駐車場へピットイン。ところが、いつの間にかこちらの店に様変わり。乗り掛かった舟で突入する。

12:05着、先客5名、3人してテーブル席に着座、後客7名。取りあえずメニュー表(店内写真)をチェックする。「味噌」「醤油」「塩」の系統は一通り揃っており、定食もある。そんな中から、私は「人気No.1」で「特選味噌使用」と言う‘味噌らぁめん’(700円)を肉体労働に備えて「麺大盛り」(100円)でイクとする。

相棒は「特選あっさり醤油」の‘らぁめん’、大先輩は「魚フライ定食」をオーダーする。ホールには2名のおねーさん、「はっかい」の居抜きの店内はまだ新しい。それにしても、オープン情報はおろか、「獅子丸」なる店名も全くノーチェック、逆に期待は高まると言うもの。客も断続的に続いて来る。待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、多めのモヤシ、ニラが、玉油の浮く味噌スープに乗っている。野菜がたっぷり、野菜大好きオヤジとしてはウレシイものがある。

スープから。ベースはガラだしの所謂シャバ系で、ニンニクの香るあっさりとした味噌スープである。メニュー表記で「※ニンニク抜きできます」ともあったが、然程強めに効いているのでは無い。油が浮くがサラッとした味噌スープは、塩分濃度も適宜、味噌の香りも立つが、全体的には大人しめの印象。私的にはもう少しコクとパンチがあってもイイ。だが、まずまずの味わいである。

麺は軽いちぢれのある中太麺。加水率を抑えた麺は、茹で加減やや硬め、コナパツとした食感は悪くない。「麺大盛り」の量はまずまず、と言ったところ。

具のチャーシューは、豚バラロールチャーシューで、割と大き目。片面に軽く炙りが入っている様だ。脂身にややクセを感じるが、許容範囲。多めのモヤシはほぼレアの様だが、生臭みは全く無く、パキパキの食感は好印象。多めにあるので、満足出来る。ニラも相応量があり、薬味としても機能する。

スープはほぼ完飲。チョイとした行き違い上、「はっかい」狙いで訪れたのだが、まさかまさかの別の店となっていた今回、ある意味、全くノーマークだった未知の新店の遭遇に感謝を覚える。(後で当店を調べたところ、一時期塩尻市内にあった「らーめん獅子丸」が移転したのだろうか?しかし、詳細は不明)取りあえず今回の「人気No.1」の「味噌」は無難な仕上がり。会計時に「味玉無料券」をもらったので、次回は「人気No.2」の「醤油」にするか、「おすすめNo.1」の「塩」にするか迷うところである、、、

P.S 昨日のレビは、ほぼ瞬殺でグレッてしまった。RDBの監視網にはスゴいものがある、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。