なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩らぁめん (麺大盛り) +味玉: サービス券」@らーめん 獅子丸の写真8月某日、昼、本日の昼ラーは塩尻で取る事に。突撃したのはこちらの店。前回の初訪時に「味玉サービス券」をもらったのだが、その期限が本日までとなっていた。期限3週間でチト短め、しかし折角だから使っておきたい。

前回「はっかい」に突撃のつもりが、いつの間にかこちらの店になっていたのだが、依然情報が少なく詳細が分からないまま。しかしながら、メニュー数も充実している上、「塩尻イエローラーメンストリート」にも近く、チョイとマークしておきたい。

13:20着、先客4名、カウンター席に着座、後客3名。取りあえずメニュー検討、前回「人気No.1」の「味噌」を食ったので、今回は「人気No.2」の「醤油」にするか、「おすすめNo.1」の「塩」にするか迷うが、結局「海鮮さっぱりスープ」と言う‘塩らぁめん’(700円)を「麺大盛り」(100円)、更には件の「味玉サービス券」も一緒にオーダーする。

メニュー表を見ながらスタンバる。良く見ると「ライス無料(おかわりも無料)」とある。ご飯嫌いの私にはあまり関係ないが、結構太っ腹なサービスではないか。どうりで客も男性が多く、ライスを付けている訳だ。今後財布の中身が乏しい時には検討したい。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、メンマ、刻みネギ、そして味玉が、チー油の浮く澄んだ塩スープに乗っている。基本装備はシンプルである。

スープから。ガラだしのベーススープは、チー油の量が多めながらも、塩ダレにはカドが無く、確かにさっぱりとした口当たり。柔らかな甘みも感じられたりする。「海鮮さっぱりスープ」と言う事だが、魚介系の押し出しは控えめ、昆布系の旨みを謳っているのかもしれない。但し、駄舌故、課長とコンブの旨みの違いがあまり分からん私的印象である事を断っておく。いずれにしろ、あっさりとしたまろやかな味わいの塩スープである。

麺は軽いちぢれのある中太麺。前回の味噌ラーメンと同じ麺と思われる。茹で加減やや硬めが良く、コナパツとした食感は塩スープにおいても悪くない。スタンダードな味わいの中華麺である。

具のチャーシューは豚バラチャーシュー。周囲が浸けダレの醤油色に染まり、今回は肉もジューシー、脂身も美味い。メンマは、薄醤油の味付け、サクサク、コリコリの食感も良好。刻みネギは、ネギのシャリシャリ感があり、薬味としても効いている。味玉はうっすらと醤油ダレ色に染まり、淡い味付けも美味いもの。

スープ完飲。前回の偶然なる突撃時に発見したこちらの店、今度は「おすすめNo.1」の「塩ラーメン」でイッタのだが、さっぱりスッキリの塩の味わいはなかなかの好印象のもの。メニューにある「塩ワンタン麺」も良さ気と確信するので、いつかトライしてみたい。会計時、またまた期限限定の味玉サービス券をもらったので、次回は残しそれた「人気No.2」の「醤油」でイッテみたい、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。