なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(大盛同料金)850円+野菜200円」@濱之家 入谷店の写真つけ麺を提供する「家系」のお店の多くは、いわゆる「豚魚」なタイプを提供していることが多いような気がするのですが、こちらは単純に家系のスープでつけ麺をいただくことができます。
それがいいのか悪いのか、感じ方は人それぞれ。
私は、家系らしさを評価しております。
さて置き、大盛同料金で850円という価格設定。デフォルトのラーメンが700円ですので、ちょっぴり強気な設定なのかなぁとも思えるのですが、つけ麺は味玉標準設定ですので、さほどの割高感はないのかもしれません。
この日は印象の良い「野菜」をトッピングすることに。
麺上に配されたキャベツボールはおろしニンニクとタレでデコレートされており、熱シャキ仕立てで甘さも引き出ており、価格に見合う満足度を得られるアイテムですw
プリモチ食感な麺は体感300g以上。大盛感ありますね~
スープはやや濃いめ仕様の家系なソレ。スープ内には茹でモヤシが配されております。
ただ、ちょっぴりスープが温めなのが気になるかなぁ…
しっかりと〆られた麺なので、スープ温の低下も早かったですね(涙)

スープ温以外にはそれ相応な満足度を得ることが出来ました。
オープン以降、徐々に力を発揮してきている印象。
地域では貴重な存在となるかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。