なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油そば + シラス御飯  800円」@春夏秋冬 季の庭の写真今年からダブルワークになったんで、昨晩は睡眠2時間半。
さっき帰宅した後にうたた寝してしまい、気付いたら深夜2時半でした。
大丈夫か、オレ(苦笑)。

さて、昨日のランチ休憩は、神保町から歩いてひと駅、
小川町のこちらを初訪してきました。
魚料理がメインの割烹が、ランチにらーめん4種を出しているのです。
店員さんは、板前さんと仲居さんのコスチューム。
らーめん以外のランチメニューも1000円以下のお値打ち価格なせいでしょう、
12時20分の到着で千客万来の賑わいです。

こちらのらーめんは、鳥取県産の大山鶏を使用とのこと。
まずスープからいってみますと、これは久々のあっさり鶏醤油なのがわかります。

近年のらーめん店は、淡麗のお店でも鶏や魚ダシが利いて厚めの味わいですよね。
でも、こちらは、まさにあっさり。
特に和風に寄っているわけでもなく、化調感もありません。
らーめん専門店にはない、今どきちょっと新鮮な味覚に舌鼓を打つことができます。
細めの中細といった様子の麺も、過不足のないナチュラルな啜り具合です。

これだけだと若干物足りないかなと思ったのですが、トッピングが充実していました。
鶏のモモ肉のチャーシュー2枚は、これも大山鶏でしょう。
皮は丁寧に炙られていて、あっさりスープの中、肉自体の味の濃さが際立ちます。

味玉半分は、これは黄身に醤油味を注射、の作りではないでしょうか。
ねっとりとしたオレンジゼリーになっていますし、
メンマは食感十分、小松菜もしっかりした味の濃さが伝わってきます。

サイドメニュー3種の中から選んだ<シラスご飯>は、
シラスが塩分過多ではなく、ちゃんとそれ自体の味が伝わってきます。
これで800円はお値打ちだと思いますよ。
綺麗に完食してフィニッシュとなりました。

なんか、世の中の動きがどうのというより、自分たちの作り方をしたら
自然とこうなった、という泰然自若とした雰囲気が魅力のらーめんになっています。
他に<塩><味噌><つけ麺>とありますので、
また折を見てうかがってみるつもりです。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

またいいお店を見つけましたね。(^。^)
割烹がランチでラーメンを出しているんですか。
他では真似の出来ないコスパの良さですね。
この800円はお値打ちですよ。
ラーメン以外のメニューも気になりますが(笑)

NORTH | 2016年2月19日 06:39

お疲れ様です。
風邪など引かぬよう、気をつけてくださいね。
公式サイトでランチメニューを見てみましたが、
他にメニューも900円以内で、
良心的な感じですね。

おゆ・Sometimes | 2016年2月19日 08:06

こんにちは。

まさに割烹で作るラーメンって感じですね。
しらすご飯までついてこのお値段。
神保町界隈は財布に優しい街だと感心します。

glucose(また一時休止) | 2016年2月19日 08:32

おはようございます
いいですね。割烹がやってるラーメンランチ。これは美味しそう。
シラスご飯もいいですね。OPも納得です。

mocopapa(お疲れ気味) | 2016年2月19日 08:39

毎度です~

割烹のランチと聞けばへえ~で済みそうな時代ですが、
4種も出してるとは凄いですね。
変に流行のラーメンに迎合しない所に惹かれます。

としくん | 2016年2月19日 11:34

どもです。
らーめん専門店にはない、泰然自若とした佇まいですか。
値段もお得感があります。
しかし、体、大丈夫ですか?

ピップ | 2016年2月19日 12:56

こんにちは♪

まさに泰然自若〜!こういうお店って、
生き馬の目を抜くような業界の趨勢に棹差す
オルタナティブな存在ですよね。
↑難しい言葉を多用してみました^^;

クーパー(退会) | 2016年2月19日 13:18

こんばんは!

ダブルワークの激務じゃ、ラーメンでも食べないと心も身体も持たないですねm(_ _)m
ココは恥ずかしながら初耳でしたが、我が道を行く独特の世界を持ってるみたいですね。

お疲れ様です。
ダブルワーク・・2時間半はきついですね。体に気を付けてください。
ランチ営業だけにしておくのはもったいない一杯ですね。
スープ量がしっかりあるのと、大山地鶏、しらすご飯、CPに惹かれます。
お昼のこのエリアは縁がないのが残念です。

KJ7 | 2016年2月20日 15:12