なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン280円(セルフニンニク&ラー油)」@東京大学 中央食堂の写真友人と「健康と医学の博物館」に行った後で食堂でお昼を食べる事になり、2回目の訪問です。平日の13時20分過ぎに行ったのですが、まだまだ結構な混雑でした。学生ばかりではなく、父兄や出入り業者、海外からの観光客なども来店していました。

 早速メニューを選びます。時間が遅くなってくると、一部メニューが販売終了になるようですが、定食などは大方残ってます。少し悩んだ結果、カレーライス(250円)と醤油ラーメン(280円)のドッキング「カレー&ラーメン定食」をやる事にしました。これで530円ですから、かなりお得です。券売機が撤去されていて、窓口のおばちゃんに注文すると、食券を渡してくれます。そのまま食券を持って並ぶべき受け渡し口に並ぶシステムです。カレーとラーメンは並ぶ場所が違います。

 食券購入から料理の受け渡し、実食まで4分程度!

 カレーライスのレビューはこちら:http://currydb.supleks.jp/review/984835.html

 スープ:スープですが、最初の一口の前に大量のニンニク&ラー油を入れてしまったので、既に味がおかしくなってます。おかしくなった後の感想としては「かなり辛くしすぎたなー」と言う感じ。醤油ラーメンとしてはやや味薄めのごく普通の醤油ラーメンなんだと思います。鶏がらベースで醤油ダレやや多めな印象です。

 麺:麺はつけ麺や他のラーメンの麺と同じ麺を使っています。中細い縮れ麺で、麺の風味なんかは流石に本格的なものでは無く、昔の「高速道路のサービスエリアにあるようなラーメン」そのまんまです。ちょっとぶちっと切れやすくなっていて、加水率低めな印象です。麺量は1玉140グラムくらいはあり、結構多いです。

 具:具材は大量のワカメ、ネギ、メンマ、チャーシュー3枚程度など。かなりシンプルな具材構成ですが、何故か今回ワカメの量が凄くて、写真では分かり難いですが、後でワカメ部分を箸でほぐしてみたら全体の半分くらいがワカメで埋まるくらいのワカメが入っていました。チャーシューは確か3枚だったと思います。かなり薄くて、味としてはややパサしっとりタイプでした。薄いのでパサ感が殆ど無く、どちらかと言ったら脂身を感じやすい食感でした。

 280円でこれだけのラーメンを食べられると思えば、かなりお得です。質に関してはまあこんなものかなレベルですが、量は意外と多く、カレーと一緒に食べたら限界に近い満腹になってしまいました。お金が無い時は、東大食堂でラーメンだけを食べたらとりあえずお腹は膨れそうです。ちなみに麺類に130円くらい増したらコロッケ&ピラフが付いてくる定食に出来るようです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。