なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「きまぐれ限定 淡麗つけそば 鶏と煮干しと鰹と鯛」@麺屋 シロサキの写真ほんのりと酸味を感じるスッキリとした清湯系のつけ汁は鶏をベースに魚出汁が広がる。
魚出汁は鮮魚系と煮干などの乾物的な旨さをミックスしたもの、加水率高めのツルっとした滑らかな中太麺との相性も非常に良好で非常に完成度が高い一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 つけ担々油そば」@麺屋 シロサキの写真冷やし担々麺的な油そば+暖かいつけ汁が付属した一杯。
油そば単体としても冷やし担々麺として美味いし、つけ汁に浸すと酸味が加わりまた違った雰囲気で楽しむ事が出来る。
最初は醤油の効いたつけ汁が油そばを浸していく内に坦々つけ麺に変化して面白い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「一夜限定 ジロサキ」@麺屋 シロサキの写真粘度のある濃厚な豚骨に強めのカエシを合わせた二郎インスパ系。
ニンニクが混ざって二郎感が増してくる前の普通の豚骨醤油状態でも美味いのだから、ニンニクの強烈なパンチが効いてきてからも美味いのは当然。
麺も普段とは違う硬めで少しゴワっとした麺で非常に良い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 特製醤油そば ~鶏と煮干とミジュンと貝~」@麺屋 シロサキの写真鶏出汁を土台に煮干とミジュンの魚出汁がしっかりと舌に乗る。
序盤は魚出汁が主張強めだが、終盤に温度が下がってきてから特に貝出汁が際立ってくる感じ。
麺とトッピング含め非常に纏まっていて、1000円の壁を超えても不満なし。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 醤油そば ~鶏と煮干とあさりと鯛~」@麺屋 シロサキの写真鶏出汁を土台に鯛→煮干と二段階の違った魚出汁の主張が時間差で到着し余韻で浅利の貝の印象が舌に残る。
鯛と煮干は枠組み的には同じ魚出汁だが鮮魚的な鯛と乾物的な煮干、各々の違った味や香りの広がりをちゃんと楽しめて非常に良い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 油そば ~渡り蟹と豚骨~」@麺屋 シロサキの写真濃厚な豚骨の動物系の旨味に蟹の風味が合わさったタレを麺に絡めていただく一杯。
豚骨の粘度が高い事もあり舌に張り付く感じで旨味の滞留時間が長い、甲殻類特有のクセも豚骨の恩恵で悪目立ちしていない。
麺は細目だが、タレに負けておらず相性○

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 塩そば ~鶏と煮干とあさり~」@麺屋 シロサキの写真先程の物と基本は同じに塩ダレで纏めた一杯。
醤油よりも塩気がキレてて旨味がスパッと舌に乗ってくる、醤油は各々がバランス良く個性を発揮していたが塩は少しばかり煮干が強めに感じたかな。
醤油と塩で意外と違いが出るのが面白くて楽しめた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 醤油そば ~鶏と煮干とあさり~」@麺屋 シロサキの写真鶏煮干浅利トリプルスープは各々の個性がぶつからずに適切に主張してくるバランスの取れた一杯。
初動は鶏の主張が強めだが徐々に煮干に、最終的な余韻で貝が目立つ時間経過での感じ方の違いも面白い。
醤油の塩味も穏やかで落ち着いた味わい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 肉油そば つけめん」@麺屋 シロサキの写真最初にまぜそば方式で混ぜてからつけ汁に浸して食べるスタイルの一杯。
つけ汁はサラッとした清湯で甘辛酸を効かせたタイプ、最初はスッキリとしているが油そばを何度も浸していく内に油分がスープに流れていくので最後の方は円やかになる変化が面白い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件

「きまぐれ限定 麻婆麺 version CURRY」@麺屋 シロサキの写真基本的には麻婆を主役としているが合間からカレーの香りやコクが主張してくる感じの一杯。
個性の強い物同士の組み合わせで喧嘩しそうだが、両者の個性が良いバランスで表現されていて噛み合っている。
麺と食べても当然美味いが、〆ご飯がまた格別。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 67件