なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「(清湯)豚醤油」@Ramen 辻の写真21時30分。
店内満席で待ち1人。

値段は900円。
トロトロ牛すじが旨い濃いめの動物系醤油スープ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「(白湯)肉醤油」@Ramen 辻の写真土曜13時。
店内満席で外待ち2人。

値段は1000円。
鶏と豚骨と醤油甘みが凝縮された白濁マイルドスープ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「(白湯)塩¥800+ハートランド¥500」@Ramen 辻の写真2017.11.10 21:15到着。外待ち3名に接続。

宿泊先近くに比較的新しいお店を発見し突入。店外に並び出して20分で入店。店主さん一人で実に丁寧なオペレーションだが若干回転が悪いかな。さて口頭注文式でハートランドで喉を潤してると所望の一品が着丼。細かい泡ぶくスープが印象的なビジュアル。泡ぶく特有の口当たりの重みと濃厚に採られた鶏の旨みと塩梅良い塩加減が良いバランスの... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「(白湯)塩+半熟煮玉子」@Ramen 辻の写真【どれも旨いっ!】
インスタ上の皆さんの写真が、どれを見ても旨そうだったので、満を持しての訪店。
サラリと飲み易い鶏白湯に、スッキリした塩ダレがマスキング。
低加水の細麺がいい感じ。
豚と鶏チャーシューが2枚づつと、軟骨入りの練り物が1つ。
真っ茶色の味玉は、しっかりタレの味が染み込んだ大好きなタイプ。
同行者の醤油や... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「(白湯)醤油」@Ramen 辻の写真18時。再訪。カウンター席はほぼ満席。

「(白湯)醤油」を注文。値段は750円。

スープは、丼の表面に蓋をしているような細かい泡達の口あたりがまろやかで、白湯系の豚骨醤油が癖になる。

麺は、しっかりコシと風味のある中細麺。

具材は、鶏ムネ肉や鶏ツクネ、豚などの数種類のチャーシューで美味い。
... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「(白湯)塩」@Ramen 辻の写真20時。再訪。8席のカウンター。待ちなし。

以前、醤油を食べたので今回は「(白湯)塩」を注文。値段は800円。

丼はクリーミーな泡に覆われており美形のチャーシューが顔を出す。

スープは、一口目に鶏白湯の甘味を感じ、二口目に塩から溢れる旨味を感じ、3口目に香辛料の香りが美味い... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
90

「肉塩」@Ramen 辻の写真No.161 2016-SEP/肉塩¥1050
『エッジとバブルとフリッタータ』
経緯/堺筋本町エリアでの商用後、会社に戻る前に昼飯って帰ろうと云う事になりコチラに塩狙いで再訪。
店舗/ビジネス街にOPENした“麺哲”系列出身の店主さんが、修行先と別ベクトルながら培った技を活かして旬な麺を提供する話題の新店。
時間/平日のランチタイム。
集客/店内... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油+半熟煮玉子」@Ramen 辻の写真No.142 2016-AUG/醤油+半熟煮玉子※昼夜各限定15個¥750+100
『バブル全盛期なオフィス街』
経緯/本町付近での商用の後に帰社ルート上の谷四エリアにあるコチラに初訪。
店舗/ちょーど2ヶ月前にビジネス街なエリアにOPENした“麺哲”系列出身の店主さんの店。麺哲で磨かれた技を活かし、時流に合わせ泡立たせ独自の方向で進化させているご様子。修行... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「肉醤油ラーメン」@Ramen 辻の写真店内清潔、接客良好、雰囲気落ち着く、肉が秀逸!人気急上昇中なのでスープ切れ注意

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件