なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「牛こくラーメン(カレー)」@牛こくラーメン ◯勝の写真カレー!カレー!!夏はエブリデーカレー曜日!
という事で、牛もカレーも好きなので来ました。
あ、券売機は無いのですね。メニューからカレーラーメンを…カレーライスはあった。じゃなくて、カレー…カレーカレー………無い!やらかしたー!!
と、思って訊いたところカレー味も出来るそうです。一安心。

スープはレビューで見て思っていたのとは違い、サラサラ半濁でした。
先ずカレーの風味、そして牛と野菜の甘味、最後に牛のまろやかな香り…これ滅茶苦茶美味しいです!
名前通りこくがあり、牛もカレーもしっかり自己主張しています。
牛は元々甘めの味付けが合うのでスープもそれなりに甘め。甘めの醤油スープが苦手な方には合わないかもしれませんが、和牛好きなら間違い無しの美味しさ。
器の底には飴色の玉葱微塵と牛筋の欠片が入っていました。出汁の一部かとは思いますが、それもまた甘みがあり柔らかく美味しい。
使用和牛はA4ランクとの事で勿論牛の嫌な臭みは皆無、優しくも力強い牛の風味が楽しめました。

麺はモチプリ系のやや縮れ麺、スープにも合っていて美味しいです。
ツルツル表面の麺に先の細い設置箸で持ち上げづらかったのが少し難点でしたが。

具材は、和牛チャーシュー・キャベツ・海苔・葱・味玉。
和牛チャーシューは二枚で、柔らかく調理されており味も風味も良いもので脂身も上品でしつこくなく美味しいです。
キャベツは茹でてあり和牛チャーシューの下にあります、最初は見て違和感を覚えました。しかし食べ進めて気づくと、濃厚なスープの箸休めとして味の相性も良かったです。
海苔は…やはりあまり必要性を感じないですね。
葱は長葱の輪切りが入って、食感も風味も良かったです。
味玉は元から半個入っており、カレースープのせいかあまり味付けは分かりませんでした。

味を総合して、甘くて美味しい和牛ラーメン!だと思います。
やはり「甘いラーメンは苦手」という声も多数聞くのでそういった方に無理強いは出来ませんが、ただ平たく「牛」ではなく「和牛」が好きな方なら間違いなくお薦めです!

値段が980円というのがネックだと仰る方も見受けられますが、私は価値ある980円だと思いますしまた来たいと思いました。
そもそも現代ではお店に入る前に値段や画像は調べられるのですから、「ラーメンに千円はちょっと…」とか「この盛り付けの内容では…」と思う時点で他のお店の選択肢は沢山あると思います。
実際私は肉を扱う仕事もしましたが、A4ランク以上の肉を使ってこの内容でこのお値段ならむしろかなりお値打ちだと思いました。
質の良い食材は値が張って当たり前で、そしてそれが活かされているかどうかが重要だと考えますし、こちらのお店は充分に活かされた内容であると判断し93点とさせていただきました!

マルカツ丼ハーフもいただきましたが、こちらも丼ものとして充分に美味しかったです。
しかしながら味付けがやはり醤油ベースの甘辛なので、ラーメンと合わせると同じ味が続いて飽きてしまいそうかとも思います。
乗っている味玉がラーメンと同じ物ではなく、トロトロの温玉であればまた違うかとは思いましたが。

店内は白と木目を基調としたカフェの様な屋台の様な明るい空間、BGMはラジオでアットホームな雰囲気です。
外から見るとあまりに小ざっぱりした外観で、入るのにちょっと心配にはなりますが(笑)

次は醤油か塩か、はたまたカレーか…

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。